LANケーブルの違いで、家庭で本当に体感速度変わりますか? 普通、自宅だとWi-fiでノートでは? まあそれは今回ツッコまないことに。

LANケーブルの違いで、家庭で本当に体感速度変わりますか? 普通、自宅だとWi-fiでノートでは? まあそれは今回ツッコまないことに。 NTTフレッツ光マンションタイプの一番安く昔からあるもの。壁のLANジャックからレンタルモデムの間のLANケーブルと、そこから最新デスクトップパソコンまでのLANケーブル。長さはそれぞれ2m以内。 この条件で、カテゴリ5以下のケーブルを使わなければ(つまり5e以上)、体感差が出るとは思えないのですが、実際はどのくらいの差がありますか?また、それはどこまでのグレードが体感差が出ますか?(例えば5eと6は体感差があるけど6より上はこの環境だと変わらないから6Aやeまでは要らない等)

インターネット接続 | LAN54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

マンションならば、VDSL方式で上限100Mbpsですか? だとすれば、どっちにしろ遅いですよ。 ケ-ブルを、上位のカテゴリーにしてもそくどは大して変化しません、誤差の範囲です。

ありがとうございます。 VDSLです。 ところで、LAN内の有線PC間のデータベース転送速度に差は出ますか?どちらのマシンもネットワークアダプタは1Gbpsです。もしやそれでもNTTのルーターでボトルネック? だとすればその下流に設置しているAtarmの無線LANルーターに有線LANケーブルを挿したほうが良いでしょうか?(そのルーターは有線の実効速度が1Gbps近く出るので有名)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 勉強になりました!

お礼日時:9/20 4:27

その他の回答(3件)

0

通信設備は設計する上で世界でどこへ持って行っても使えるようにグローバルスタンダードで下記のように決められています ★印を ご覧ください LAN ケーブルは一番安く売っているカテゴリー5を使って最高通信速度100 Mbps です それ以外の通信機器は 10倍上の1Gbps です 通信速度のネックになるのは ランケーブルということになります ところがどっこいマンションなどの集合住宅では内部 通信回線は VDSL 方式ですから最高通信速度100 Mbps です 結論 LAN ケーブルなどどんなに安い LAN ケーブルを使っても100 Mbps ほどは保証されているので 実感される性能の差などいくら高い LAN ケーブルを使っても全くございません なぜって VDSL 回線が 100 Mbps 以上出ないのですから カテゴリー5の LAN ケーブルで 十分なのです むしろカテゴリー6以上の LAN ケーブルなど使うとインピーダンスが違いますから通信エラーが発生して通信速度はむしろ低下します 何故って インピーダンスの重い LAN ケーブルをドライブする能力を LAN ポートが 搭載していなければ 正しい信号が送信し受信できないからです 100 Mbps を保証すれば良い VDSL モデムにそんな LAN ポートが付いてるわけがございませんオーバースペックですから Wi-Fi(無線LAN)規格 最大通信速度 周波数帯 IEEE 802.11n 300Mbps 2.4GHz IEEE 802.11ac ★6.9Gbps 5GHz ルーター有線LANポート 規格 速度 最大通信速度 10GBASE-T 10Gbps 1000BASE-T ★1Gbps 100BASE-T 100Mbps 10BASE-T 10Mbps 有線LANケーブル 規格 最大通信速度 CAT5 100Mbps CAT5e ★1Gbps CAT6 1Gbps

0

>LANケーブルの違いで、家庭で本当に体感速度変わりますか? 100Mbpsの速度が出ていれば~ それ以上の速度は体感では分かりません! おお、速い! なんて分かるわけが無いですw 速度測定した数字を見て、初めて分かります。 1Gbpsの回線なら・・ カテゴリー5eか6で十分。 カテゴリー6a 、7,7a 、・・10Gbps の回線で使用 カテゴリー8 ・・・40Gbpsの回線のデータセンタ等で使用 通信速度を上げたいなら LANケーブルのカテゴリ―よりも、 NTTフレッツ光の回線なら プロバイダの接続方式を、IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)にする。 プロバイダの接続方式を、IPv4 PPPoEからIPv6 IPoE にすれば 混雑を避けた高速な通信が可能になります。