新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナで飛行機も不況になっていますが、 飛行機を飛ばす際節約などして、 燃料をあまり入れてないor点検員を削減とか

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます(*^^*)

お礼日時:2020/9/19 11:35

その他の回答(4件)

0

法律で決まってる部分はさすがに逸脱しないでしょうが、会社の業績悪化に伴う褒賞部分の削減が従業員のモチベーション低下でミスが起きないかが心配ですね。

0

あなたはフライトごとに搭載した燃料を、その度に全部使い切っていると思っているのでしょうか? 燃料は実際にフライトで使う分に、法規で定められた分の予備は少なくとも搭載します。 この最低量を切った状態でフライトすることは、法規に違反することになります。 それにフライトで消費する燃料の量は決まっているので、それ以下の量で飛んだら途中でエンジンが止まります。 常識的に考えて、そんなことをすると思いますか?

0

まさか燃料を入れないなどという節約はしませんが、予約数の少ない便を予測して計画運休しています。 コロナ禍は航空会社も苦しいですが事故を起こすことのないように安全運航に心がけてもらいたいと思います。

0

それはさすがにない。法律があるんだから守れなかったら罰則ものです。