竜の道、だったか、あの高橋一生さんと、玉木宏さんが、出演しているドラマで、遠藤憲一さんの演技が素晴らしいと思ったのですが、結局、

竜の道、だったか、あの高橋一生さんと、玉木宏さんが、出演しているドラマで、遠藤憲一さんの演技が素晴らしいと思ったのですが、結局、 あの霧島急便社長は、死に損ねておしまいですか?あの娘は、どうなったんでしょう? なんか、尻切れトンボで、消化不良です。 玉木宏さんを死なせる必要があったでしょうか? せっかく、出演者さんが素晴らしかったのに、残念なドラマだと思いました。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

遠藤憲一さん演じる社長は生きて償うことを竜一が望んだんだと思いました。 死んで楽にはさせないぞ的な。 法では裁けない罪をマスコミを使って裁くということかと。 個人的には竜一は死んで欲しくはなかったけど、死んだほうが兄妹への加害者家族という事実は消せるのかなぁと。 竜一がナイフの指紋を拭き取ったことで犯人がわからなければですけどね。 あとは復讐をするものは復讐が待っているということのようにも感じました。 最終的には因果応報ですかね。

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

霧島社長はその後双子と同じ思いでこれからも生きていくと思います。 まゆみは父親にも高橋一生にも頼らず自立すると思います。 玉木さんは死にましたがそれについては納得です。子供にナイフで刺されましたがその子供の父親を金のために殺してるので殺されてもおかしくはないかと。玉木も刺された時納得行ってたようでしたし

1

因果応報と言う意味では納得しました。

1人がナイス!しています

12

描いてあった通りです 源平は死のうと思ったけど死ぬことができず、生きて償えということでしょう。 娘のまゆみは竜二と別れ新たに幸せに向かって生きていくと思います 竜一は人を何人か殺してますし、殺した人の息子から復讐を受けそうな描写が何回もあったのでああなることは仕方ないと思います。 私はしっかり終わってくれたドラマで良かったと思いました。

12人がナイス!しています

2

あの娘? まゆみのことなら解りません 源平は最終決戦で竜一と共感する場面がありました なので許す意味とも生きて償えの意味ともとれます 最初エンケンさんでは憎めないとの批判もありましたが 見事にそのキャラのまま物語を成立させました(^^) 竜一の死ははっきりとは描かれてないですね 続きがあるとして「実は生きていた」 でも許されるレベルと思います ただ普通に解釈すれば死んでますが 僕は必要はあったと思います 一人は確実に殺人してますから(^^;

画像

2人がナイス!しています

自殺しそこなってたじゃないですか。 >竜一と共感する場面がありました 球を打ち尽くしてるの承知で渡してますね。そのあとも描く必要があったと私は思います。実際は、撮影してたが、コロナの影響でカットしたとも思えますね。 それも含めて、縁起が良かったのに残念という評価です。 遠藤憲一は、やくざの殺し屋の役も演じ切ってます。憎めないということはないでしょう。