勉強でノートに書くか、パソコンでメモに打つか

勉強でノートに書くか、パソコンでメモに打つか 最近法律について勉強を始めました。 色々なことを覚えなきゃいけないので、学んだことをその都度 文字に起こして残しておこうと思ったのですが ここで一つ思ったのが、みだしのとおり ノートに書くか、パソコンでメモに打つか で悩んでいます。 ノートに手書きをした方が、記憶に定着しやすい気はします。 ただし、手が疲れるし、ペン等の筆記具を消費するのでお金がかかります。 ノートもかさばります。 ならば、パソコンでメモに打つ方法はどうか、と思いました。 手書きよりも素早く大量の文字を書き出すことができ さらに筆記具を消費しないのでお金もかかりません。 メモしたデータにタイトルを打てば、ファイルがズラッと並んでも あーこれについて書いてあるデータだ とすぐに読み直すこともできそうです。 ですが、この方法だと記憶に定着するのだろうか、という疑問もあります。 また、パソコンが壊れた時に見ることができなくなるという危険もあります。 ただ、それは常にUSBメモリを指して、その都度データをコピーしておく方法で 回避しようと思っています。 勉強をされている方でノートに手書きの方が良い、という方。 パソコンで打つ方法でも良い。という方。 どちらのご意見も参考にしたいと思っておりますので、是非ご回答お待ちしております。

ベストアンサー

0

法律の勉強ではないのですが、私の国家資格取得のための勉強法では、ノートに書くことを主体としていました。 それに合わせて、声を出して読む音読と黙読もしました。 そして一番覚えるのことで効果があったのは、繰り返しの復習です。 過去の試験問題を全て全問回答できるようになるまで覚えたため、無事試験に合格して、仕事に関係した国家資格を取得しました。 当然、仕事も有利に進めることができ、リーマンショックの時でもリストラされず生き延びてきました。 覚え方には人それぞれ得意不得意があるので、いくつかの方法を試してみて、一番効果的で効率的な方法をしてみるのが宜しいでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごいですね、国家資格を取得されたのですか。 おっしゃるとおり、得意不得意はあると思いますので 自分にあった勉強法を模索していこうと考えておりますが 実際にノートに書く方法で勉強されて 国家資格を取得されたのであれば、 間違いなく結果が出る勉強法であると、確信致しました。 ですので、これからはご教示頂いた勉強法を ノートを活用して実行していきたいと思います。 ご指導頂きありがとうございました。

お礼日時:9/21 9:19

その他の回答(3件)

0

圧倒的手書き派で、情報処理の時ですら用語を紙に書きました。 でも空いた時間に見返すにあたって、スマホも悪くないかと思う。 スマホにメモアプリあるし。

0

誰にでも効果が期待できるのは手書きですね。 タイピングでも覚えられるのであればそちらのほうが覚えられる量は増えるでしょうけど例えば単語帳形式でメモをまとめるなどの作業を行えば記憶への定着をが期待できると思います。