日本大学には工学系の学部が3つあります(理工学部、生産工学部、工学部)。そのいずれにも同じ学科があります(土木工学科、機械工学科など)が、所在地以外に何が違うのですか?

日本大学には工学系の学部が3つあります(理工学部、生産工学部、工学部)。そのいずれにも同じ学科があります(土木工学科、機械工学科など)が、所在地以外に何が違うのですか? また、理工学部と文理学部に数学科がありますが、どう違うのでしょうか? 日本大学の社会科学系の法学部、経済学部、商学部にそれぞれ経営の名のつく経営法学科、産業経営学科、経営学科がありますが、これらの違いはなんとなくわかります。でも工学系と数学科についてがわかりません。

大学78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

日本大学の3つの(理工学部、生産工学部、工学部)には、同じ名前の学科があります(土木工学科、機械工学科など)が、所在地以外にも違うものがあります。 授業で習う一般教養科目と専門科目は微妙に科目名が違いますが、ほぼ似たような科目を勉強します。つまり、あまり変わりはありません。 ただ、4年生の卒業研究は、大学教授の専門に関係する研究をやりますので、結構違います。例えば、生産工学部の機械工学科は自動車の研究をする教授が多いとか。 次に、理工学部、生産工学部、工学部では、学生のレベルが違います。つまり、理工学部の同級生は優秀な学生が多いが、工学部の同級生は優秀な学生もいるがそうでない学生も多い、という感じです。 理工学部、生産工学部、工学部では、就職も違います。つまり、理工学部には有名大企業から就職の募集が多く来るが、工学部には有名大企業から就職の募集が少ししか来ない、という感じです。

工学部は郡山なので、福島県の建築会社に学閥があるときいています。生産工学部に自動車の研究をする教授がいらっしゃるのは初耳でした。理工学部は神田駿河台と千葉県にキャンパスがありますよね。

その他の回答(1件)

0

日大理工は私立で二番目に出来た理系大学。 歴史と伝統がある学部で、研究施設が揃ってたり、優秀なOB多数。 昔は東大落ちたら早稲田か日大という時代もあったとか。 日大工学部は日大理工が世界大戦で福島に疎開した際に出来た学部。 地方というハンデがあり偏差値は低め。 日大生産工は理工学部工業経営学科が生産工学部として独立した学部。 理工に比べて歴史が浅い。 因みに、薬学部も日大理工学部薬学科から独立して薬学部に。 歴史と伝統がある方が、OBの影響力、研究施設の充実、有名教授が在籍してる率が高いです。 日大文理は元々高等師範科(教育学部系)だったので文理の数学科は教員の為の数学を勉強する所。 日大理工の数学科は物を作るのに必要な数学や、数学をとことん深堀する所。 現在は時代が進んで大差ないかもだけど、理工の数学科の方が高度な数学を勉強してるイメージがあります。