回答受付が終了しました

庭の出窓の下という狭い場所にビオトープを作るべく穴を掘りはじめました。 サイズは間口300*幅70*深さ40(配管がありました・・・)程度。

庭の出窓の下という狭い場所にビオトープを作るべく穴を掘りはじめました。 サイズは間口300*幅70*深さ40(配管がありました・・・)程度。 が、深さを確保しようとするとどうしても斜面が90°に近くなってしまいます。 底にカーペット・その上に防水シートを敷いて、周囲は盛り土をしつつレンガで囲いますが、側面がシートのままというのは格好が悪いので、どうにかマシにできないかなと思案しています。 レンガを置くとその分容積が減ってしまうし、防水シートの上から壁面が崩れないようなを砂利を配置するといった良い案はありませんでしょうか。

画像
補足

追記です。側面レンガ積みが最適だったとして、レンガがシートを傷つけてしまいそうです。なにか良い策はありますでしょうか。 それとも、そもそもシートを使わず鉄網で簡易的に鉄筋コンクリート化するか・・・

回答(1件)

1

床下換気口の真ん前に水を貯めるのはやめたほうがいいです。 床下に湿気を送り続け、土台・大引・根太・柱・床板などが腐り、シロアリの巣になって、家が崩壊してしまいます。

1人がナイス!しています