抗うつ薬等を飲むと精神状態が安定する為食べ過ぎて太るとよく聞きます。

抗うつ薬等を飲むと精神状態が安定する為食べ過ぎて太るとよく聞きます。 私は逆に気分が落ち込んで居る時などは無性に食べたくなり、安定していると食べなくても良いやと思います。 そういう人でも太ると言えますか?

ベストアンサー

1

はい。 抗うつ薬を飲んで思ったことなのですが、元気がちゃんと出る出ないに関係なくまず直接に食欲を増す作用があると思います。 私はストレスで食べられなくなる体質なのに抗うつ薬は食欲が増しました。 これは抗うつ薬にヒスタミンやセロトニンに対する作用があって、これらが摂食中枢と満腹中枢に関係していて、食欲を増加させたり、満腹感を感じ難くさせたりして、それが体重増加に関係してくるようです。 また抗うつ薬を飲むと精神状態が安定するというのはセロトニンを増やす効果からとされますが、セロトニンが精神を安定させる状態をつくると、身体がリラックス状態になり、エネルギーの消費を抑える方向になり代謝が少なくなって、体重が増えやすくなるようです。 抗うつ薬による体重増加はこれらの相乗効果のようです。 なので食べなくなる人でも抗うつ薬を飲むと食べるようになる太りやすくなる可能性がありますが、妹と私の比較で言うと、ストレスから元々食べなくなる人の方がストレスで元々食べるようになる人よりはまだ太り難いような感覚(あくまでも個人的な印象)です。 (妹は肥満で私は標準〜やや痩せです)

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

お薬の副効用として、体重増加が上げられますが、それと同時に体重減少の合るお薬も多々あります。 ケースバイケースなので、実際に服用して経過観察をしないと、何とも言えません。 今の精神状態なので、落ち込んだときに過食しているからと言って、心がけ落ち着いて元気になって過食しないとは言えません。 生きてて楽しくなって、食べることに楽しみを見つけて過食してしまうかもしれませんから。