ID非公開

2020/9/19 15:56

22回答

空気抵抗のある運動の微分方程式を使った問題です。

空気抵抗のある運動の微分方程式を使った問題です。 鉛直した方向に初速度0で落とした時の終端速度を求めたいのですが、x軸を鉛直した向きを正に取った場合終端速度はmg/kになるのですが、 x軸を鉛直上向きを正に取った場合-∞になってしまいました。なぜでしょう? 間違っているところを教えて下さい!!

画像

物理学 | 大学数学34閲覧

ベストアンサー

0

空気抵抗の比例定数が + になっている。k>0 とするなら、空気抵抗は -kv 。

その他の回答(1件)

0

空気抵抗は速度と逆方向に働きます。x軸を鉛直上向きを正に取った場合, k<0,γ=k/m<0だからvの時間項は→∞で0になりmg/kが残ります。