ボクシングでよくリーチの長さなどを見極めて自分だけ届くけど相手が届かない距離で戦うっていうのはありますが、

ボクシングでよくリーチの長さなどを見極めて自分だけ届くけど相手が届かない距離で戦うっていうのはありますが、 例えば腕の長さが三センチ違うだけでもそこを調節して戦っているということですか? それほどの微調整をしているというのでしょうか

ボクシング23閲覧

ベストアンサー

0

それには足を使います。 自分の届く距離に踏み込んで打ち、相手が届かない距離にステップします。 相手が届かない距離から先に仕掛けてジャブから踏み込んで打つ。相手が打つ時にバックステップやサイドステップで届かない位置に動く。

その他の回答(2件)

0

してない。全てごっこに近いです。上手い方が当ててないだけです。

0

踏み込みの長さも有りますからいちがいにリーチの長さだけの問題じゃありまん。リーチも手の長さも有りますが、両手を広げた長さですから肩幅も入ります。手が長くても接近戦が得意な選手もいますから、自分の得意なパンチが当たる距離で戦えばいいですよ。