ID非公開

2020/9/19 20:01

11回答

これは糸と物体Aについて、右向きを正とすると作用反作用の法則より物体Aは負の向きに、糸は正の向きに力が働いていて、その力が張力と等しいからこのようになったんですか?

これは糸と物体Aについて、右向きを正とすると作用反作用の法則より物体Aは負の向きに、糸は正の向きに力が働いていて、その力が張力と等しいからこのようになったんですか?

画像

物理学4閲覧

ベストアンサー

0

糸の質量を無視しできるからこうなるんです。 質量×加速度=合力 糸に対して適用すると、質量=0だから合力も0でなければなりません。つまり糸が両端で物体から受ける張力は等しくなければなりません。糸が両端で受ける張力の反作用が、ご紹介の図のTになるのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:9/19 22:46