回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/19 20:49

22回答

ナチス武装親衛隊SSの将校はクラッシュキャップを被ってますか?

ナチス武装親衛隊SSの将校はクラッシュキャップを被ってますか?

ミリタリー10閲覧

回答(2件)

1

将校だけでなく下士官もクラッシュキャップを被っていた(戦中は兵も使用していた)。 下士官用はツバが布製であり、将校用はツバが革製であったが、下士官も革製のツバのものを使用する事があった。 厳密にいうと革製のツバのものはバンドの部分(髑髏の帽章が付く黒い部分)の素材がベルベットのものが将校用とされる(下士官は基本ウールやフェルトを使用していた)。 ちなみに陸軍のクラッシュキャップ(制帽も含めて)はバンドの部分の色が武装親衛隊のものと異なり濃緑色である。

1人がナイス!しています

1

持っている者は使っていました。 「ヨアヒム・パイパー」や「クルト・マイヤー」などの写真に着用している物があります。 上記の検索するとwikiの写真はクラッシュキャップ使用時の物になっていますよ。 クラッシュキャップは鍔がつや消しの厚手の一枚皮で、縁に補強がありません。 制帽の顎紐を外してクラッシュキャップ風にかぶっている写真も多いですが、制帽の鍔はつやありで縁に補強が付いています。 鉢巻部分の正面帽章と上部の鷲マークが陸軍用と違うだけで、材質は同じもののようです。

1人がナイス!しています