ID非公開

2020/9/19 23:15

22回答

質問です。

質問です。 加害者が下着泥棒をする。 →その際に被害者と鉢合わせをした。 →被害者は一言怒り加害者が謝り下着を取らず逃走した 逃走の際に暴行、脅迫、揉め合い等無し →しかし加害者逃げた後に被害者は 怖くなり心臓発作を起こし死亡 加害者はその後のことは見ていないので知らない 暴行、脅迫、揉め合いは無しです 加害者は窃盗に問われます? それとも強盗致死罪や殺人罪に問われますか?

ベストアンサー

0

殺人罪にはもちろんならない 何も取ってないんだから強盗致死にもならない 心臓麻痺も因果関係の立証は難しい、過失致死も無理だろう 下着だと金額も大したことはないから 窃盗未遂罪では起訴しない よってお咎めなし

その他の回答(1件)

0

間違いなく窃盗又はその他の軽い罪には 問われるでしょう。被害を与えていない。 しなかったから良い。とは言っても、 被害者が心臓発作を起こした仮定の通り、 心には危害を与えているので。 ただし致死罪、まして殺人罪となると 微妙なラインです。 まず殺人罪ですが、この場合考えづらい と言えるでしょう。直接殺したり殺意を 持って殺人に及んだりはしていないので。 致死罪であれば適応される可能性は あります。事実被害者はその事件関係で 亡くなったのですから、その意見が 多く出されれば十分あり得るでしょう。 どっちにしろ下着泥棒は駄目です。

ID非公開

質問者

2020/9/19 23:28

致死罪とは強盗致死罪になり得る可能性があるということでしょうか?