回答(9件)

1

私は新品のバッテリーを試しに測定したら「要注意」でしたよ。 それからまったく信じていません。 テスターで12.5Vあれば十分です。

1人がナイス!しています

1

エネオスで使用しているバッテリーチェッカーはCCA(負荷を掛けた)計測です。 40AクラスでしょうからMFであれば、明日、いきなりセルONー不能も有り得ます。へたすれば今日いかれてもおかしく無い状態です。 開放型と違いMFはいきなり死にますよ・・・

1人がナイス!しています

1

早めの交換をお勧めします。 バッテリーは測定値が12〜14Vの間にあるのが正常です。

1人がナイス!しています

2

概ね信頼していいとは思いますが、具体的なCCA値が記載されていないのが胡散臭い のと、お車の使用頻度が判らない のが、結果の信頼性を低くしています。 19~20AHのバッテリーなのだと思いますが、その測定をした状態から 2A位の充電器で満充電するのにどれほど時間かかるかによって、この検査結果の評価は大きく変わります。 つまり、測定した時にバッテリーが持っている蓄電量によって、計測結果は大きく異なるという事です。 表現を変えると、例えば しばらく乗っていなくて 運転者は気が付いていないけれど ギリギリ普通にエンジンがかかる程度にバッテリーが電気を失っているか、若しくは、80%以上充電されているかによって、測定結果は大きく異なります。 大雑把に言って、そのガソリンスタンドに到着するまでに 15分以上くらい運転してたなら、その測定結果は信用してもいいと思います。この冬は、何かの拍子にエンジンをかけられなくなる可能性が高いという事です。 ...ただし、充電系の故障という事もあり得ますので、本当に信頼出来る検査結果が欲しければ、他の人が描いている通り、お車のメーカーの正規ディーラー(整備データを持っている)で調べて貰うのがよろしいかと思います。

2人がナイス!しています