繊細で自信を失っている子ども向けの書籍や漫画を教えてください。

繊細で自信を失っている子ども向けの書籍や漫画を教えてください。 伝えたいメッセージは、「できなくても良い」です。 友人の子が、HSP(人一倍繊細な子)です。 6月からコロナ休校が終わり、小学校に入学、登校が始まりました。 保育園までは、神経質なところもあるものの、 お友達に優しく、細やかな気遣いができて、 周囲の状況を観察したり言語化したりするのが飛び抜けて上手な子で、楽しく登園できていました。 入学後、ある時、授業中に他の子が叱られているのを聞いたことや、授業についていけない時に「怠けている」と担任に思われてしまったことが辛く、 学校を嫌がるようになりました。 朝、吐いてしまったり、泣いてパニックを起こしたり。 大好きだったスイミングにも、コーチに言われたことができなかったらどうしようという不安からいけなくなってしまいました。 やっと行けたと思ったら、頑張ってプールに入っても、途中で泣きながら出てきてしまったり。 親御さんは、とにかく話を聞き、休ませようとしつつも、学校のカウンセラーから、保健室にでも良いので来られる時は来るよう言われたとのこと。 一方で担任は、3日ぶりに行けた学校で、本人が自分で保健室に行き、10分ほどでまた授業に戻る際、 保健室に行くとき急に笑顔になるので、甘えてるだけだ、甘やかすのは良くないと譲らないそうです。 担任には、3週間に一度のカウンセラーから伝えてもらう予定のようですが、 まずは、お子さんに、自信を持って欲しいなと思います。 今は何もできないと感じてしまっても、そんなことはないよ、ちょっと自信がなくなっている時期なだけだよ、 休憩したら自信が湧いて来るよ、と。 一年生でも読めるレベルの漫画や書籍で、そういったメッセージのある本のおすすめはありますか??

学校の悩み | 読書47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

学校が楽しいと勘違いさせるには、ハリーポッターがおすすめです! 主人公が魔法学校で仲の良い友達と楽しく学校生活を送るお話です。主人公に理解の無い親戚の家の物置小屋で暮らすいじめられっ子の主人公が、友達と出会い変わっていく勇気と友情の物語。素晴らしいお話です。繊細な子程小さい頃に難しい本を読んで自分を理解する必要がありますから、小学校低学年でもこういう長編の本を読むべきです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ちょっとまだ難しいようですが具体的で参考になりました、 ありがとうございました。

お礼日時:9/26 20:03

その他の回答(1件)

0

出来なくても叱られない状況が出来れば良いと思います。 最初から出来る人はいないんだ、と自覚する事ではないでしょうか? 主人公が出来なかった事が少しづつ出来ていく様な漫画が良いと思います。 もし参考になれば幸いです。