知り合いが、土地を売却したのですが、不動産業者に専属専任媒介契約後、同日に別の不動産業者が買主という事で売買契約を締結しました。

知り合いが、土地を売却したのですが、不動産業者に専属専任媒介契約後、同日に別の不動産業者が買主という事で売買契約を締結しました。 そして、土地引き渡しの3日後に同じ仲介不動産業者から1,5倍の価格で売り土地の広告が出ていたのですが、詐欺被害と考えられないのでしょうか?

土地 | 法律相談75閲覧

ベストアンサー

0

なんの詐欺だよ。 普通の商売じゃねぇか。

この返信は削除されました

その他の回答(3件)

0

こんにちは。都内でマンション経営をしている者です。 1)法律的には、詐欺などに問うことはできない可能性が高いのですが、最初に専属専任ではなく、他の仲介会社にも並行してお願いすれば良かったかもしれません。 2)媒介契約の締結当日に買主の不動産業者が見つかったということは、仲介会社はあなたと媒介契約を締結する前に、その買取業者にあたって、確実にその買取業者が買える金額を聞き出して、あなたにその金額に売るように提案していたということになります。不動産業者が買主になるということは、この金額が割安だった可能性が高いです。 3)仲介会社からすると、今回の売却で売主(あなた)3%と買主(不動産会社)3%の両方から仲介手数料を稼ぎ、更に買主が販売する際にも仲介手数料を稼ぐという、非常においしい取引をねらった形になります。 土地を一般媒介で、市場価格に近い形で売り出すと、一般消費者が買主になる場合は、どのような家を建てるか上物も同時検討したりして、売却契約までに何か月も時間がかかるのが普通なので、不動産会社が買主になることでスピーディに売却できるメリットはあったと思いますが、もしあなたがそれほど急いでいなかった場合は、かなり割安になってしまった可能性があるかと思います。

0

残念ですがそれは詐欺になりません。スーパーも100円で仕入れたものを200円300円で売りますから正当な商取引です。