ID非公開

2020/9/20 16:21

1414回答

横断歩道を渡ろうとしている自転車がいたら、一時停止しなければなりませんか。

横断歩道を渡ろうとしている自転車がいたら、一時停止しなければなりませんか。

ベストアンサー

2

自転車は軽車両であり、歩行者ではありません。 これは法律でそうなっています。 なのでサドルに腰かけて停止している場合は、軽車両扱いです。 運転中とみなされます。 車は一時停止する必要はありません。 自転車から降りていれば、歩行者扱いになります。 この場合は車は停まらなければなりません。 いい加減な回答が多い事に驚きです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/20 19:22

曲解してる人がいるのですね

その他の回答(13件)

1

当たり前です。 道路交通法の38条に書いてありますよ。 自転車も、歩行者類に含むと。 横断歩道にて、自転車は自転車を降りる必要はありませんが、歩行者の通行を妨げてはなりません。

1人がナイス!しています

0

道交法では自転車は軽車両であり、大枠では車両に分類されます。歩行者とは別物。そして横断歩道は「歩行者等」では無く「歩行者」のためのもの、つまり歩行者専用と定められています(いずれも道交法第2条)。最近道交法改正によって自転車も条件満たしたときだけ横断歩道を走行してもいいよって変更されましたが、変更されてそうなったということは、道交法ではもともと横断歩道は自転車が走行することを想定すらしていないってことです。 さて道交法38条の一時停止について。「歩行者等」「横断歩道等」のせいで誤解を生みやすい文章ですが、上記の理由から「横断歩道を渡ろうとしている歩行者」と「自転車横断帯を渡ろうとしている自転車」に対する規定であって、「横断歩道を渡ろうとしている自転車」は想定していません。なので、車に徐行や一時停止の義務はありません。「道路交通法解説」という教科書にも書いてあるし、判例でもそうなっています(交差点で青信号の横断歩道を渡る自転車を轢いたけど無罪 判例タイムズ No.283)。 乗っている自転車はあくまで車両であり歩行者とは別物です。もちろん押して歩いていたなら話は別。

0

自転車は横断歩道で横断時は原則徐行で、かつ、歩行者の通行を妨げる恐れがある場合に降車義務があります。また、横断用の信号機がある場合は、それに従う義務があります。 よって、法的に横歩行者と同様に断歩道による横断者であり、車両である事に意味は生じません。優先道路を走行する車両を優先させるのと同様、横断自転車が優先されます。 第1に、自転車が自動車側を優先させる義務はありません。横断歩道による横断者であるのかが重要で、自転車が非優先であるならば、自転車が自動車扱いされる根拠が必要となります。 降車をすれば歩行者になり、歩行者扱いとは言いません。乗車した状態で歩行者扱いされるのです。 横断歩道が正常に機能している国や地域は、自転車の通行も尊重されています。交通弱者の通行が尊重されていないから機能しないのであって、この様な質問も生まれるのではないでしょうか。 自転車が非優先である回答を、正当な根拠もなくベストアンサーにしたならば、自転車非優先を肯定したいがための質問確定となりますので、始末は慎重にしてください。

ID非公開

質問者

2020/9/21 11:33

偉そうな事言ってますが 午前3時に夜更しして知恵袋やってる人は説得力ないですね あ、寝てるか

0

勘違いしている人が多いですよね。横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいれば停止義務がありますが、自転車横断帯のない横断歩道を渡ろうとしている自転車がいても停止する必要はないと思っているのでしょうか。 確かに横断歩道で自転車が待っていても、法的に「停止して道を譲る義務」はありませんが「自転車の安全を確保する義務」はあります。ですから、いつ自転車が渡り始めても、停止可能な速度で運転するのが基本ですね。

0

原付の歩道通行と似て居て 降りて居れば、押して居れば「歩行者等」に該当致しますので、停止義務があります。 原付も「エンジン止めて(ここが違反の分かれ目)押して居る」ならば、歩道を通れます。 エンジン掛けて居るとアウト。