新築、注文住宅の断熱材について質問です。

新築、注文住宅の断熱材について質問です。 専門的な知識がないので自分なりに色々と調べました。まだまだ知識不足なので教えてほしいです。 1 コストは別として総合的な性能だけを考慮したらセルロースファイバーかウールブレスが1位か2位だと思うのですが、皆さんはどう思いますか? あと、この二つのデメリットってコスト以外にはありますか? 2 各ハウスメーカーの中からセルロースファイバーかウールブレスを普段から取り入れているハウスメーカーを全て教えて頂きたいです。基本何処でもオプションで、できるのはわかりますが慣れているメーカーを教えてほしいです。 3 メーカーではあまり取り扱いがない場合 地元でそこそこ大きい工務店の方がしてもらいやすいとかあるんですか?(結構な田舎です。) 宜しくお願いします。

ベストアンサー

0

①僕個人としては、国内での「間伐材」の有効利用の点からも、「ウッドファイバー」がお勧めなのですが、まだ量産化の体制が整っていないので、価格が高いのが問題ですね。 https://www.woodfiber.jp/commodity/commodity03.html ②現在の日本では大手のHMや、その地域の大きな工務店で、まともな「高断熱の家(勿論高気密ですよ)」を作っている会社は残念ながら皆無なので、あなたの要望は叶えられませんよ。 例えば「高気密の家」を作っている会社ならあるのですが、「高断熱化」する為には確実に値段が上がるので、やっていない会社の方が多いのが実情ですよ。 「高気密の家」ならば、現場で測定さえすれば数値として分るので、その分だけ「売りやすい」のですが、「高断熱の家」は数値だけでは伝わりにくいので、体感して頂くの一番良いのです。 しかし冷暖房が不要な、春と秋の気候が良い時期には、「高断熱」のメリットの体感のしようが無いので、お客様に訴える事が難しい事からも、多くの建築会社はとても嫌がるのです。 ③田舎でも、真面目に「高断熱の家」を作っている会社はありますので、興味があれば「補足」や「追記」をお願いします。

その他の回答(1件)

1

セルロースファイバーは新聞紙などから作られる断熱材で、インクの成分が取り切れておらず、繊維を分解する際の溶解液も使用する為、石油化学製品の扱いになります。 壁内部に注入しますので、電気配線は全てスリープ化しないと、メンテナンス性が悪くなります。

1人がナイス!しています