ID非公開

2020/9/20 23:17

44回答

改めて聞きます。

改めて聞きます。 株を今買うならどちらですか? 日本航空 東和薬品 ご指導よろしくお願い申し上げます。

株と経済 | 株式55閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

長期(2~3年)で考えるなら、日本航空。 短期~中期なら東和薬品。

ID非公開

質問者

2020/9/21 16:28

ありがとうございます。 短期で東和薬品が上昇する理由を ぜひ教えて頂きたいです。 日本航空が長期で上がる理由はなんとなくわかりますが、東京もgo to に参加して回復基調ですよね、、

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!日本航空を買いました!

お礼日時:9/24 23:02

その他の回答(3件)

1

日本には4000社の上場企業があります。 あえて、この2つを選ぶ必要があるのか? まあ、分析すると、 JAL、知っての通り、コロナの影響で大赤字。しかし4~6が底だった、GoToキャンペーンもあり、業績回復期待で買われた。 でもね、当分赤字が付きまとうし(国際線が元にもどる、出張需要が元に戻る可能性はすごく低い)、そのうち政府による救済も入る。 つぶれる心配はほとんどないが、株価の低迷は続く。ほんの10年前は、構造不況業種です。現在、株が買いなおされている状況、上記を考えれば、上値は期待できず。再下落する可能性もある。 東和、ジェネリック大手3社の1社。沢井や日医工に比べておとなしいイメージ。政府のジェネリック普及の国策で大きく伸びた。 しかし、ジェネリックが普及した今となっては、市場が飽和、むしろ競争が激化。また、相次ぐ回収で、コストも増大。で長期的な構造不況が予想された中で、3社とも海外や新薬企業への脱皮を狙ったいた中でのコロナ。 病院にいかない人が激増で、収益が低下。もともとの構造問題が解決されていない。もし、新薬への脱皮とか国際ジェネリックメーカーを買うのなら、新薬企業化テバとかを買うべき。日医工ほどアグレッシブでない点も気がかり。デフェンシブ企業と思って買うのならやめたほうがいいかも。 ただ、国内再編で人気があがるかもね。地銀みたいに。 構造不況業種は、短期はともかく長期で買うものではないですよ。

1人がナイス!しています

0

どっちも見送るっていう選択はないんですよね。 それなら、東和薬品の方です。