ID非公開

2020/9/21 6:27

55回答

なんで陽子と電子は質量が違うのに、電荷の量は等しいのですか?

なんで陽子と電子は質量が違うのに、電荷の量は等しいのですか?

物理学 | 化学22閲覧

ベストアンサー

0

電荷と質量は関係ないです。電子の仲間のミュー粒子(電子の200倍質量)、τ粒子(7千倍)も同じ電荷です。 電子と陽子の電荷は絶対値が同じと考えていますが、厳密に同じであると保証する原理がありません。実験的に陽子が(陽)電子に変化する(=陽子崩壊)ことがまだ観測されていないからです。

その他の回答(4件)

0

今のところわからないっていうのが答えですかね。 電子はそれ以上分割できない素粒子、陽子はクオークという素粒子が電荷がちょうど+eになるように集まったもの。 何でこう素粒子の電荷が整数の関係になっているのか、誰もわからんのじゃないですか。

0

最初にミリカンの実験があります。ミリカンの実験では電子が一定の電荷=電荷素量を持つことがわかりました。電荷には最小単位があったのです。その後、量子力学の中で水素原子が陽子1個と電子1個で出来ている状態と考えられ、水素原子が電気的に中性であることから陽子と電子の電荷は同じであると考えられたのです。 でも、現在ではミリカンの実験はデータの選択に恣意的なところがあり、信頼性に疑問がもたれています。また、電子の電荷が一定であるとしてしまったため、電圧の定義があやふやになっています。陽子と電子の電荷はあらためて検証されることが必要です。