ダイビング ショップとサービスの違い

ダイビング ショップとサービスの違い 漁港内に構えてるダイビングサービス(センター)と、そのダイビングポイントの近く(またはちょっとだけ離れた所)に点在しているダイビングショップの違いは何なのでしょうか? とりあえず、どちらも民営ですよね? (漁港にあるダイビングサービスは、何となく公営っぽい気もするのですが)

ダイビング49閲覧

ベストアンサー

0

海は誰のものでしょうか? 漁師たちは、自分たちのものだと考えています。 日本では、漁師と共存共栄しなければ、ダイビングができません。 私の認識では、現地サービスは、漁師との関わりにいくつかのパターンがあります。 ①漁港直営(富戸、川奈、八幡野 など) ②漁港内に民間の施設がある(伊東ダイビングサービスなど) ③漁港が施設を所有し運営を民間に委託(NOAHグループなど) ④民間が漁港にミカジメ料を払う(大瀬崎など) ⑤漁師の息子などが運営していて、漁を手伝ったりして折り合いをつける。 こう書くと、漁師が悪者のようになってしまいますが、いいトコもあります。 早朝に漁を済ませた漁師さんの船に乗せてもらってボートダイビングをするというのは、合理的です。 市場に出回らないような、地元でとれた魚をダイバーに出してくれることもあります。 漁師がしきっている港では、ややこしいスジモノとのトラブルもありません。 富戸と大瀬崎の違いですが、漁港直営か民間かというよりも、個人申し込みのバディダイビングを受け入れる体制だと思います。 富戸は、ショップ単位での受け入れを基本としていますが、個人でも受け入れますというスタイルです。

勉強になりました!回答ありがとうございました! ずーっとショップとダイビングサービスを混同して考えていました… 富戸はバディダイビングも可能ですが、マイ器材がないと、ちょっと無理そうですね…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

潜りたいポイントが伊豆なので、ずーっとネットとにらめっこしていました。(早い話、器材を全部揃えればいい話しなのですが) ダイビングサービスでレンタル器材もタンクも、施設使用も全て一括まかなえる所で潜って行こうかなーっと思います。 と、いうと、富戸はダメですね(笑) 伊豆海洋公園に行ってきます!

お礼日時:9/22 8:36

その他の回答(3件)

0

ダイビングショップ プロのインストラクターがいて、ファンダイビングのガイドやスキルアップ講習をしてくれる。基本的にダイビングショップにファンダイビングを申し込んでもそのショップが現地のダイビングサービスに一括でダイビングの申し込みをして施設利用料や潜水代などを支払いお金を払ってタンクをかしてもらってます。 ガイド付のファンダイブや講習でお世話になります。 ダイビングサービス 現地の施設管理みたいなところです。現地の漁業組合が運営していたりします。 ダイバーに施設を提供し、タンクを貸し出しています。基本的にはガイドがいないので、セルフダイビングをする時にお世話になります。

0

その2つに明確な線引きは無いと思いますが ・更衣室やシャワーや器材洗い場がある ・タンク充填施設をもっている ・ボートを持ち他のショップのゲストも乗せる等 自店にダイビングに必要な設備が全てあり、都市型ショップ等を受け入れることができる規模の大きなショップを「現地サービス」と呼ぶのが一般的だと思います

0

基本的に全て民営ですけど、建物や敷地が町の所有、なんてケースはたまに有ります。 海沿いに在る店は現地サービス、都市部に在る店は都市型店と、大別されます。