ID非公開

2020/9/21 17:48

44回答

温泉の香りがする入浴剤を探しています。

温泉の香りがする入浴剤を探しています。 ところが、調べてみると 「温泉=臭い(硫黄)」 と言う感想が多々あり… えっ…!!…わたし温泉の匂いすごく好きなんだけど…と、困惑しています。 確かに硫黄の香りを臭さいとは感じますが、温泉自体はいい香りもしませんか? あ〜懐かしいな…あの時行った温泉の香りだな…と、本当の温泉を思わせるような入浴剤が欲しくて、いくつかネットで目星をつけたのですが、本格的で温泉の香りがする物はほとんどが「臭い」とレビューが書いてあります。 こういう物は温泉のいい香りの中に硫黄臭さがあるのでしょうか? それとも「温泉の香り=硫黄の香り」なのでしょうか? 硫黄の匂いを抑えた温泉のいい香りがする入浴剤と言う物はないのでしょうか? これぞ温泉だー!と思えるような入浴剤であれば多少硫黄臭くても構いません。 どなたか詳しい方教えて下さい。 また、天然温泉から取れる「湯の花」と言う物は温泉の香りはしますか? よろしくお願いします。

補足

皆様温泉に詳しくて驚きです。 温泉って奥が深いですね*✳そんなに種類があるとは知りませんでした… ひとまず今からお風呂に浸かりながら、オススメしていただいた物と…、他にも色んなタイプの本格派入浴剤をネットで頼んでみようかな…。 すごくためになりました!感謝です!

温泉56閲覧

ベストアンサー

0

確かに硫黄の香り(厳密には硫化水素ガスの臭い)をかぐと温泉を連想しますね。火山活動と密接に関係したガスですので、山間の温泉地にはよくある温泉の香りです。ただこの硫化水素ですが、実はおならのガスの臭いと同じものでもあります。(主成分は無臭のメタンガスと硫化水素ガス)ですので、この臭いは通常は悪臭に分類されます。実際有毒ガスでもあります。ただもちろん、温泉好きはパワフルな火山性の硫黄泉が大好きですので、その硫黄泉と切っても切れない硫化水素ガスの臭いは温泉情緒を刺激してたまらない臭いとなるわけです。 もちろん、温泉の臭いとして一番思い浮かぶのはこの硫化水素ガスの臭いですが、温泉の中には他にも色々な泉質が存在し、その泉質を決める溶存物質によっては他の様々な臭いが生まれます。代表的なものは、塩の香り(塩化物泉)、金気臭(含鉄泉)、油臭(モール泉)、ヨード臭(含ヨウ素泉)などがあります。溶存物質の量が比較的少なく、個別の泉質名が付されないような、単純温泉であっても、様々な溶存物質が香りとなって我々の嗅覚を刺激します。また、温泉だけでなく、それを取り巻く湯船のヒノキの香り、森林の香り、磯の香りなど、自然環境豊かな温泉地には様々な良い香りがあります。 ただひとつ言えるのは、臭いが知覚できるということは、なんらかの揮発成分が空気中に出ているということで、それらは時間の経過と共に衰えるのが普通です。ですので、温泉は湧出直後のお湯が一番良い香りがします。反対に温泉水を仮に自宅に持ち帰ったとしても、同じ匂いにはならなりません。また、水道水を使って家庭のお風呂で温泉水を再現しようとしても、どうしても水道水であるがゆえのカルキ臭などはしますので、やはり同じようにはいきません。温泉地では湯の花のように析出した硫黄が入浴剤として売られている場合がありますが、これをお湯に入れるともとの温泉水になるかというと、実はそれも叶いません。湯の花をたっぷりいれたのに硫黄の香りがあまりしないとなるわけです。実は硫黄と硫化水素は似て非なるもので、硫黄の香りと我々が認識するのは硫黄ではなく気体の硫化水素だからです。また、温泉成分によっては給湯器の銅の部分を腐食させることがあり、あまり奨励されないケースが多いです。特に硫黄泉や、酸性泉などは、金属と反応しやすいです。 ですので、家庭用入浴剤にはこれらの物質は成分中含まれません。反対に、本来温泉にはないはずの香料や着色料などが添加されることによって、なんとも人工的な香りとなってしまいます。したがって、本来は温泉の香りを自宅でというのではなく、なるべく温泉地に出向ける機会を増やすことに労力は費やされるべきかと思います。ただ、それでもやはり時には自宅でも温泉気分に浸りたいものだと思います。 そういう場合は、こちらをお勧めします。湯の素というものです。 http://yunohana-yunomoto.net/?pid=128401565 アマゾンでも取り扱いがあります。こちらをキャップ1杯、浴槽にいれるだけで、白濁した硫化水素臭漂う硫黄泉になります。僕の知る限り最も硫黄泉の再現度の高い入浴剤になります。硫黄が主成分の湯の花との違いは、こちらの湯の素は硫化水素ガスが含まれるということです。したがって、あの良く知る硫黄の香りのお風呂になります。ただ、こちらも風呂釜の銅と反応する硫黄系の入浴剤ですので、熱いお湯を最初に作り、入浴剤投入後は追い炊き機能&自動運転を切る必要があります。そして入浴後は速やかに湯を抜き、注ぎ、パイプに残ったお湯も極力排水する必要があります。ただ、それぐらいケアをすれば、即座に風呂釜を痛めるほどのダメージは与えません。愛用してますので、経験上これは言えます。 もし、硫化水素ガス以外でというならば、手軽な手段は塩を投入することだと思います。ただ、家庭用入浴剤の7倍ぐらいの量をいれて初めて温泉基準になります。塩化物泉の浴感を得たい場合は1kgぐらい塩を入れる必要があります。お風呂でなくても良いなら、パスタをゆでるときに塩を沢山いれれば、塩化物泉のような香りは味わえますよ。あとは、これは個人的にはどうかと思いますが、イソジンを入れれば、ヨウ素泉と同じような香りにはなります。おそらくそれよりイソジン臭くなるのでお勧めはしません。あとは、温泉の香りではありませんが、市販のヒノキボールを湯船に浮かべれば、ヒノキの良い香りがします。浴槽を傷める可能性がないので、もしかしたら一番良いかもしれません。 https://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E9%9B%91%E8%B2%A8%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%BA%97-%E5%92%8C%E6%95%AC%E9%9D%99%E5%AF%82-%E6%A3%AE%E6%9E%97%E6%B5%B4%E3%81%B2%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%AE%E6%B9%AF%E6%AA%9C%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB15%E5%80%8B%E5%85%A5%E3%82%8A/dp/B002R0Q03W/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%92%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1600705127&sr=8-6 どうも取り留めなくなってしまいましたが、あれこれ試行錯誤するのも良いですが、温泉の香りはやはり温泉地で味わいたいものです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました!

お礼日時:9/27 20:38

その他の回答(3件)

0

硫黄分の入った温泉のもとは、循環式風呂釜の浴槽では使えません。 またタイル目地などを傷めます。 だから追い炊き機能の付いていないプラスティック浴槽で使うか、そうでなければ湧きあがったところで投入し、追い炊きせずに入浴後ただちに排水し、風呂釜を洗浄する必要があります。 以上ご承知なら以下を推薦します。 http://fukunotori.com/fight/500_iimono/bonari.html

0

プレゼントでなければ良いのでは? 私は一時期ガッツリ硫黄の香りの黒い岩塩使ってました。なかなか強烈に香ってましたが、出る時の「デトックスされた感」が何気に快感でリピしてました^^; ただ、前の回答者さんがおっしゃっているとおり、配管のダメージが心配で今は炭酸泉使ってます。 温泉の香りは良い香りですが、アロマ系の様なかぐわしい香りではないですよね。ただ、効能はアロマ系より高いのではないでしょうか。

0

私も硫黄の温泉はあまり好きではありません。(ゆで卵の様な臭い) やはり臭いが気になります。 身体や衣類につくと中々臭いが消えません。 また成分次第では、自宅の浴槽をいためる可能性もあります。 ただし、硫黄の臭い嗅ぐと懐かしいって思います。 子供の頃、両親と旅行に行った時を思い出します。 ただ温泉=硫黄ではないですよ。 また温泉の香り=硫黄ではないと思います。 温泉にも種類が沢山ありますからね。(泉質) レビューで臭いと言われているものは、恐らく硫黄泉の品でしょうね。 なので自宅で温泉気分を味わいたいのであれば泉質もよく調べてから購入されると良いと思います。