イギリスのパブは、ホワイトカラーとブルーカラーに分かれているのですか? そんなことを知人女性から聞きました。

イギリスのパブは、ホワイトカラーとブルーカラーに分かれているのですか? そんなことを知人女性から聞きました。 そして、イギリス人たちは相手を見れば、ホワイトカラーかブルーカラーかがおおよそ分かってしまうとも。 なんでも、1980年前後に日本人大学教授がイギリスの大学の講師として数年間招かれていたのですが、休日に家族でパブに行ってみたのだそうです。 大学講師ですのでホワイトカラーのパブに入るべきだったのだそうですが、その時はたまたま間違えてブルーカラーの入口へはいってしまったのです。 身なりはカジュアルな軽装だったのですが、しばらく座っていると他のお客さんたちが自分たちへ視線を送ってきたのだそうです。 なんでかなと不思議と思っているとそのうちの一人がやってきて 「君たちは間違えているよ、君たちはホワイトカラーのパブ入り口に行くべきだ。 ここはブルーカラーのパブ入だよ?」 と教えてくれたそうです。 その時に初めて日本人教授たちはブルーカラーのパブへ間違って入っていたことへ気付いたそうです。すぐにホワイトパブへ行きなおしたそうですが。 ですが、イギリス人たちが自分たちをホワイトカラー側の職業だとどうして気づけたのかが不思議だったそうです。自分たちのその日の服装はカジュアルな軽装であったのに。 これはどうしてでしょうか? 想像つく方いらっしゃいますかね、いたら教えて下さい。 それとも誇張ぽいかな。 あと、イギリスのパブは現在でもホワイトカラーやブルーカラーに分かれていたりするのでしょうか? ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

画像

観光 | 国際情勢24閲覧

ベストアンサー

0

オックスフォードにあるほとんどのパブに行きましたが気づかなかったです。 ただ、おっしゃるようなお話は聞いたことがあります。 同じビール、同じ食事がホワイトカラーのドアーから入るとお高いんだとか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

似たようなお話は結構あるのですね! まんざらでたらめでもなかったようです。 あと値段が変わったりするのですねw  丁寧な回答に感謝です。

お礼日時:9/25 21:13

その他の回答(1件)