回答受付が終了しました

小沢一郎は、自民党にいれば総理大臣になってたのに、なんで野党に転じたんですか❓

小沢一郎は、自民党にいれば総理大臣になってたのに、なんで野党に転じたんですか❓

回答(7件)

0

「自民党では総理の目がない」…ってんで野党へずらかったてえ訳だ! ヤツの背中にゃいつも「貧乏神」が張り付いているんだ。 どぶ板踏み抜いて転がり落ちていく「下らねえ政治屋」の末路でんなあ♪

0

小沢一郎を持ち上げる方々多いが、何の幻想を抱いているんだろうと思うよ。 まともに大臣やったのって一回くらいか?それで評価できるもんかね。 彼が力を持っているように見えるのは金をかき集める力がすごかったからこそ。金丸信をして剛腕と言わしめたが、剛腕の根拠は強引に政治資金を集めたからこそですよ。 ちなみに総理大臣なっていたかと言われればなれなかったでしょう。肝心な時に逃げますからね。金は欲しいが、責任は取りたくないといった姿勢ではだれも支持せんでしょ。彼の経歴みてください。幹事長が多いでしょ。党の金握って、責任は党首か代表が取れみたいなの多いから自らこのポストを望んで無理やりにでも居座るわけです。 自民党を下野したのは自民党内でわがまま放題出来なくなったからですよ。先に書いた通り剛腕として名をはせましたがその手法は強引そのもの。党内でもわがまま放題で、俺の言う事を聞け、では誰もついていかないでしょって話。

0

田中派(竹下派)の主導権争いに敗れたからです。 自民党離党の理由は政治改革(小選挙区制度)ですが、そんなものはあくまで建前で、本当のところは竹下派の後継争いで小渕・橋本連合に負けたからです。 政治家が離党するときには政策や政治理念の違いを理由にしますが けっしてそんなきれいごとではなく、どろどろした権力闘争が底流にあるのです。 これは民主党の分裂騒ぎも同じでした。 小沢氏は常に政党の離合集散騒動の渦中にいますね。

0

自民党中心に自民党+ほかの政党 これでは、永久に自民党が中心の政権でしょう?なにやっても。 そんなもの、民主主義でもなんでもない。自民党独裁の国家。 だから、自民党に代わる中心の野党をつくる。いまでいうと立民。 自民党に代わる中心となる政党を野党につくる。それで政権交代。 立民+自民党系を除く政党 こうやって、自民党系ではない大きな政党をつくって、政権交代可能な日本にする。 こうですよ。

0

当時、保守的な自民党議員の殆どが自民党から離党しましたからね。 さて、離党の理由ですが、自民党内の改革派が主導権を握っている中で、保守的な方々は、自民党が保守政党でなくなる/なくなった事から離党しました。