ブルーレイレコーダーのBDドライブのトレイが開閉しなくなり、修理も保守期間が過ぎていて不可、カバーを開けてドライブを見たら、

ブルーレイレコーダーのBDドライブのトレイが開閉しなくなり、修理も保守期間が過ぎていて不可、カバーを開けてドライブを見たら、 ドライブのカバー(蓋)をはずすと普通に開閉できました。ドライブのカバーのレンズが当たる白い円形の部分との接触具合が原因のようです(レンズがくっついて下に降りない)。蓋をした状態でも、イジェクトボタンを押して、蓋の白い円形部分を少し押してやるとトレイは開きます。 これはどういう状況で、改善策はありますか? また、最悪ドライブの蓋をしないで使用しても大丈夫でしょうか? ちなみに型番は東芝 DBR-Z150 ドライブは N75E1DJN です。

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/9/22 3:32

開閉モーターのトルクが下がっているか、プーリーのゴムが伸びたかが原因かと思われます。 要は磁石を外す力がモーターから無くなって外せないか、ゴムが伸びて空回りしているのです。 大半はゴムだと思いますが、買い替え前提で、レンズユニットが生きてるのなら、上蓋を外した状態で磁石を毎回手で乗せてあげたらダビングや再生は出来ます。 修理したいなら同じドライブを買って、ニコイチを作れば直るでしょう。

ご回答有難うございました。当方機械にあまり詳しくなく、ねじを外して中を見るのは初めてです。 ご指摘のベルト破損の可能性は予想しましたが、蓋を外したら普通に機能していました。伸びている可能性はありますね。ベルトの入手の仕方もわかりませんが、これもネットですかね。 それから、ディスクが入っていると問題なくイジェクトボタンでそのまま開くこともわかりました。空の状態のときにオープンする力がないようです。 さて、今回のご回答は、蓋なしでも再生やダビングはできるということと理解しましたが合っていますか? 試しに蓋をはずしてディスクを入れてみましたが、回転しませんでした(数回空回りして停止する)。回転するには、蓋についている白い円形でディスクを押さえる必要があるようです。申し訳ありません、「上蓋を外した状態で磁石を毎回手で乗せてあげたら」というところの意味がよくわかりません。どれが磁石なのでしょうか。

その他の回答(1件)

0

もう、Blu-rayレコーダー自体を買い換えるか、ヤフオク!などで該当Blu-rayドライブを購入して、自己責任で交換するかでしょう。

ご回答ありがとうございます。ドライブの交換は検討しております。HDDに録画したものの中にBDにダビングしたいものがあり、質問致しました。この症状はBDドライブを交換しないと解決しないということですね。