ID非公開

2020/9/21 23:31

33回答

転職の面接の退職理由の答え方

転職の面接の退職理由の答え方 私の退職理由を正直に答えると、仕事が向いていなかった、作業のスピードについていけなかったからです。 ただ、これをそのまま伝えると不採用ですよね...? どんな風に言い換えればいいんでしょうか?

転職66閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

どうその会社のスタイルにあってなかったのか、をもう少し深堀出来ませんか?そこから自分の仕事への取り組み方が浮き出てくると思います。 スピードについてもそうです。どういう点に注意したら遅くなったとかが出来ませんか? 他の人と違う部分に注力して、それなりに評価もらってればそこが長所と言えませんか?

その他の回答(2件)

0

転職希望先が自分に向いていなかったら落とされる方が良いので、正直に応えるにこしたことはないでしょう。 面接って、お見合いですからね。 なぜ向いていなかったのか?なぜ付いていけなかったのか?が素直に応えられれば問題ありません。 中途採用は即戦力が期待されますから、そこで何が求められるのか?を直接聞いた方が良いと思います。 ちなみに僕の場合は、 とてもひと言では答えられませんが、、と前置きしたうえで、 不器用なりに、つい頑張りすぎて体調をよく崩した。一通りの仕事がルーティン化してしまい成長意欲が薄れた。自己評価と経験・実績に対して、給与にギャップがあり限界を感じていた。 自分の人生は、こんなものでは終われないと思った。 と答えて、高待遇で採用していただきました。

0

もし同じ職種に転職なさろうとしているのなら、正直に答えると、不採用でしょうね。 「向いていないのに、何故またこの職種?」 職種が違うなら、言い方次第では大丈夫でしょう。 「自分は慎重に考えて、正確に仕事を遂行するタイプなので、スピードよりは品質重視の人間だと自己分析しています。前職では、品質よりもとにかくスピード重視でという風潮があり、自分らしく仕事をすることが出来ませんでした。前向きに自分らしく働いて行きたい、という思いが強くあり、転職を決意いたしました」 といった感じで如何でしょうか? 宜しければ、ご自分の言葉に置換えて、言いやすく見直されてもいいと思います。