ID非公開

2020/9/22 1:54

1212回答

自死者の死後の世界は暗闇の個室のような所だと

自死者の死後の世界は暗闇の個室のような所だと 聞いたことがありますか? 自殺したことを後悔すると聞きました。 同じようなことを聞いたり、知っていた方はいますか?

ベストアンサー

1

生前の意識がそのまま変わらなくあるという説が正しいと思います。 つまり生前も暗闇の個室にいたのであれば、死後も暫くは自己の想念で暗闇の個室を作っているでしょうね。 肉体があれば、より容易にその個室の壁を払える状況になるのですが、肉体が無いのだから、解決は容易では無いですよね。 自己解決するか、他力が救うで気づきに至るでしょうが、その間は苦しむと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 12:06

すごくすんなりと心に言葉が入ってきました。 肉体がないからこそ、時間はかかるが乗り越えなくてはならない。 生前に暗い気持ちで自死を行うのだから、明るいところが広がってはいないですよね。 あなたの存在が照らしてくれるんだろうな。 と故人から言われたので、何か力になれるよう頑張って生きているところです。 すごくすごく納得できました。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの色々なお考えを聞くことができて良かったです。 自死者の減るような世の中になることを祈るばかりです。 自分もその一員ならぬよう、しぶとく生きてみようと思います。 ものすごく納得できて、自分の中での整理がつきやすくなりました。chikopancho29さんありがとうございました。 とにかく故人がはやく暗闇から抜け出し、天国に迎えることを祈っています。 皆さま、本当にありがとうございました。

お礼日時:9/28 2:32

その他の回答(11件)

1

知人が人助けをしているのですが、自死するとその場で同じ行為を繰り返すと言っていました。 自殺された方の供養依頼があるとだいたいご先祖様にも同じ死にかたをされている方がいらっしゃるようです。 そしてご先祖様は27年後に供養しにきてくれ。それまでは業が続くおっしゃっていたようです。 そのほかでも姉妹の一人が自死され、供養に見えたら、まだ何十年これを続けないといけないからと言われたそうです。 私は質問しました。 供養して頂ける場所にご縁がなければ、ずっと続くじゃかいですかと。 そしたら、一定の代までには、必ず足を運ぶことになるから大丈夫と言われました。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 22:44

いつかは救われるということですか?

1

自死したら死後も苦しむ、のは無いと思います。生前も何らから苦しみ、死後も罰を与えるのは、如何なものかと思います。 自分は体験はしていませんが、親族に不幸にも一人出た時、今までの礼を述べてすーっと消えた、と葬儀前に体験者から聞きました。その後、監禁ルームに行ったかは、当然分かりませんが、多分大丈夫でしょう。 かと言って、ペナルティが無いとは言えないですが、念の度合いより変わって来ると思います。いわゆる、土地に付くなど、地縛されるなど、あるとは思いますが、監禁ルームは無いかと。 相当な悪業で、あっち(死後)の世界でも、どうにもならない、と判断されたら、個室ではないですが、暗闇真っ逆さま数億年コースと、覚えがあります。 だからと言って自死が死後あまり関係ない、と思えば、そうでもなく、こっちの世界では大きな重りになります。 この、重い思いが自死者の念に伝わり、後悔の念と重なり監禁ルームに似た雰囲気が、ひょっとしたら出来ているとかも、ですね。 真相は結局分かりませんが、自分はそこまで苦しみを与えるのは、無いかな、と思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 14:10

暗闇の個室のような場所ではなく「監禁ルーム」はなんかちょっと明るい気持ちになれて良いですね。かなり好きです。ありがとうございます。 そうですね。 こちらの世の人が悲しんでばかりいては多分安心していけないのでしょうね。 最近、霊能者の方に、故人の状況を見てもらいましたら、その監禁ルームで、後悔していると聞きました。 そして、私の悲しんでいる姿はもう見ていられないと。 自死のせいで監禁ルームにいるのではなく、生前の後悔がある為、そこで浄化してからあの世に迎えるのかなと思いました。 私も落ち込んでばかりではいけないなとおもいます。重い思いを伝えないように。 ありがとうございます

1

仏教では無限地獄って言われてますよね。 命を粗末にして死んでしまうと永遠に苦しむ地獄に行ってしまうらしいです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 12:08

でも、仏様なのでいつかは救ってくださるのではないかと思っています。 でも、私は命は大事にして生きようと思います。 ありがとうございます

2

言う人のほとんどが アバウトですが 「自殺=死後も苦しくなる」 なんですよ不思議な事に でもそれっておかしいと感じます だってそうでしょう あの世が永遠でありメインステージだとすれば 何でその端末じみたこの世の行いが あの世においても多大な影響を与え 動向を左右するのでしょう? まったくおかしな話です また 気持ちというのは誰でも変動幅があるし 自殺なんて 人それぞれに対応したプログラムさえ組んで 追い込めば ほぼ誰でもやってしまうであろう現象だと思いますよ そういう自殺プログラムが宇宙には 絶対に存在するはずです 人によって意図的に仕組まれたものではないにせよ そのような 精神を追い込むプログラムに偶発的にでも 遭遇したか遭遇しなかったかの違いなだけだで 地獄判定が下されるなどとは・・・ 運 不運のせいで 死後に魂の行き場が左右されるなどとは 到底思えません 仮に死後に 魂の仕分け 意識の仕分けのような作業が 存在するとすれば まず 個という意識存在であろう魂は 融合不能の交ぜる事が出来ない存在でなければなりません しかし ある種の魂はこの世に生じた時 二人以上に分割してやって来る という話も聞きますから それにも対応した 仕分けにもなっていなければならないはず 一人が自殺して もう一人は自殺しなかったら どうなるの? って事にもなりますからね 存在するとすれば 意識の色合いとか波長 そういうものが水面下に存在し それらの種類を 温度差のように見立て 自動的に振り分けられるというだけでしょう 自殺をしても してないくても 犯罪を犯しても そうでなくても 脳内事象の全てを透過オールスキャンする エイリアン超テクノロジーのごとく この世のあらゆる行い無関係に 魂の波長的色合いにのみに相互作用して 仕分けがなされるはず

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 2:07

私も、大切な人が自死をした直後は、どんな死であろうと平等である。と思っていました。というよりそう願っていました。 実際、知恵袋にもそう解答してきました。 だって、死に方の違いなわけで、皆んな頑張って自分を生きたことには変わりありませんから。 平等に救われていなければ理不尽です。 よく、自殺者は地獄にだの、彷徨うだの、絶対的な“悪”として言う方々がいます。 んなわけない。なんでそんなことばかり言うんだって私は聞く耳を持ちませんでした。 でも、最近、霊能者の方に、故人への伝言をお願いしたんです。 その返事が紛れもなく、私の大切な人、本人でした。 だからこそ、霊能者の方に教えてもらった、「暗闇の個室のような場所で後悔をして、自分と向き合っている」という故人の今の状況を信じるしかありませんでした。 今の私の中での理解の仕方としては、

1

暗闇だと認識することもできません。 死ねば終わりです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/24 1:25

私もやっぱり死んだら無になるのかなと少し思っていたのですが、最近そうではなく、自我は残るのだなという体験をしたので、質問してみました。 まだまだ知らないことが沢山ありそうです。