バイクのホーンがしょぼいです。

バイクのホーンがしょぼいです。 こんにちは。YBR125にミツバのプラウドホーンをリレーを使用し取り付けたのですが、通常ならファーン!!みたくなると思いますが、ンモー!みたく籠もった音になります。 そこで考えられる原因が分かればと思い質問させて頂きました。 気になるのは ①リレーを最初間違えてプラスとマイナスを間違えて付けたのでリレーまたはホーンが壊れた? ②ホーンにプラスマイナスは無いと認識していたが有る? ③バッテリーが弱い? ④何かしらの配線不良? 鳴るには鳴るのでバッテリーかな?とは思いますが、分かる方いらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。 宜しくお願い致します。

バイク | カスタマイズ32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

電圧が正常という前提なら、100%ホーン裏の調整ボルト(ナット付)で直ります。ホーンは振動させて鳴りますが、経年劣化で鳴りが籠もったりします。ナット緩めてボルト締めるか、緩めるかです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

付属ステーではなくL字のステーを使った事により振動が吸収されて籠もった音になったようです。 一番近い回答を頂いた方をBAにさせていただきます。 他の方も色々教えて頂き勉強になりました。 皆さんありがとうございます。

お礼日時:10/2 11:00

その他の回答(4件)

0

1)可能性はある 2)当然ある、リレーを取り付けたのであれば、回路図を理解していない 3)消費電力が高い(大電流を流す必要があるため)わざわざリレー回路と太い配線が必要つまり、それを活用するバッテリが弱いと意味無し 4)配線は太いものが必須 ホーンだけでも短時間と言え、YBR125ヘッドライトの倍くらいの電流が流れるからバッテリが弱っているとか配線が細いと音もしょぼくなる。

0

結線した配線の出力が弱いから。 それじゃリレー使っても何の意味も無い。

1

バッテリー容量の小さい125cc程度の電力ではたとえ 4A✖2といえど本来車用のホーンを鳴らし切る能力が無い バッテリーがヘタって来ると特に起電力が落ちるから。

1人がナイス!しています