産業能率大学はどのくらいの学力の学生が入学する大学なのでしょうか。

産業能率大学はどのくらいの学力の学生が入学する大学なのでしょうか。 また、立正大学と総合的に比較してどちらの方が入学した方がよいと思いますか?

大学受験 | 大学336閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

産業能率大学は経営学部や情報マネジメント学部の2つの学部中心で、グローバル教育とPBL(Project Based Learning)チームに依る課題解決アプローチが学べます。 https://www.sanno.ac.jp/undergraduate/learning/global_program/index.html 民間企業や環境問題、貧困格差問題等の解決アプローチするNPO法人を志望する人向きで、高校偏差値45~55くらいの高校生達の入学志望が多い(指定校・公募推薦含む)です。 経営学部系統以外を検討されたいなら、心理学部や法学部、経済学部を有する立正大学の方が選択肢が広がりますので、此方の選択になるでしょう。受験生の学力層は高校偏差値50以上となります。 その他選択肢としては、此処5, 6年人気の「国際・グローバル教養系」学部の比較、検討ですかね。 これからの時代は、英語を話せるだけではなく、英語を使って何をするか、どう活躍するかが求められる時代です。この学科では英語の運用能力を身に付けるとともに、英語を使い異文化とどのようにコミュニケーションをとるか。そして国際ビジネスの舞台やローカルの故郷の地方再生で活躍するのかということを深く学ぶ事が重要です。グローバル時代のコミュニケーションのあり方を深く学ぶ国際・グローバル教養学部系統、英語を活用して第一線で活躍するための土台を身に付ける経営学部国際ビジネス系統。どちらも、世界を英語を母語とする地域だけではなく、地球単位で捉えているのが特徴です。柔軟な思考と発想力を身に付け、世界を股にかけ活躍する人材を育成すること。それらが新国際系学部の存在意義です。 ★明治学院大学経済学部国際経営学科 ★東洋大学国際学部 http://www.toyo.ac.jp/nyushi/undergraduate/grs/ ★神田外語大学国際コミュニケーション学科(英語学科よりもオススメ) ★京都橘大学 国際英語学部 ★拓殖大学国際学部 ★麗澤大学 国際学部グローバルビジネス学科 ★桜美林大学グローバル・コミュニケーション学群 ★桜美林大学ビジネスマネジメント学群 https://www.obirin.ac.jp/academics/business_management/ ★名古屋商科大学 国際学部 ★偏差値40台だったのに! 「勝ち組」育てる“奇跡”の大学 永井貴子 https://dot.asahi.com/wa 来年からは、本格的に「新型コロナ不況時代」に突入していきます。 =====↓↓↓===== ★オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」→いよいよ日本も「アフターコロナ」でデジタル・グローバルエコノミーで、超高速5G通信環境下で、ビッグデータをAI解析しロボットシステムで自動化と省力・省エネ化がを求めるAI革命が前倒しされます!〜2023年以降理系優位の「コロナ就職氷河期」到来! http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925 702の職種が今後どれだけコンピューターとロボット技術によって自動化されるかを分析しました。その結果、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いという結論に至ったのです」 人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる……

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました

お礼日時:9/23 1:10