家庭菜園のことを教えて下さい。 夏にミニトマトときゅうりとナスを植えました。 秋になったので秋野菜を植えたいと思っています。

家庭菜園のことを教えて下さい。 夏にミニトマトときゅうりとナスを植えました。 秋になったので秋野菜を植えたいと思っています。 元々のトマトやきゅうりなどの茎は残しておいた方のいいでしょうか? それとも根っこごと抜いてしまったほうがいいでしょうか? どなたか詳しい方、よろしくお願い致します。

家庭菜園 | 園芸、ガーデニング72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

トマトやナスビ、ピーマンの夏野菜群の翌年は毎年マメ科の野菜を栽培します。ウスイエンドウ、スナップエンドウ、そら豆などです。夏野菜の後は少し土を休ませて、来年4月頃にマメ科を栽培します。 予定の畝の下に30×30cmくらいの溝を掘り、堆肥を入れて元肥の鶏糞、過リン酸石灰、米糠などを入れて土を戻して畝を再生しています。化成肥料や高価な油粕などは使っていません。マメ科の野菜はすべてポット苗で作り定植しています。定植時は無肥料で野菜の根が底の肥料分を探して伸びるイメージです。

画像

今年のエンドウ豆です。樹高は3.5mはあります。農園を三分割してエンドウ豆などのマメ科の野菜、トマト等の夏野菜(ナス科)の野菜、大根や白菜、キャベツなどのアブラナ科の冬野菜の三つに分けて輪作をしています。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/4 7:34

その他の回答(6件)

1

根っこごと取り除いてゴミ捨て場に持っていくのが理想です。 太い根っこが残ってると管理機の刃を痛めたり余計な手間が掛かるのと残渣(枝等)を残して耕すと病気の原因にもつながります。

1人がナイス!しています

0

普通、根を引っこ抜くみたいです。 けど、根をそのまま残しておいても、後に育てる野菜に悪さをするとは思えません。恐らくですが、太い根が残っていると耕す時の邪魔になる、そんな程度の理由じゃないかと思います。細かい根は残るわけですしね。 私の畑は草で土を育てていて耕しませんので、秋になったら、夏野菜や夏草を地際で切って(つまり、根はそっくりそのまま残して)、そのあと、苗を植えたり、種を蒔いたりしています。

0

地植えです?プランターですか? プランターなら根を抜いて土を解して堆肥を混ぜて下さい。 露地なら茎を引いて根を抜いて土を払い落として、堆肥を撒き耕耘して下さい。 苦土石灰ではなく穏やかな効果の苦土炭カル(苦土15%)をお使いください。 苦土石灰は水酸化カルシュームと水酸化マグネシュームなので強力に土をアルカリにしますよ。 堆肥は2㎏/㎡以上を入れて下さい。 苦土炭カルは栽培する作物のPHに合わせ量を調整して下さい。 肥料は栽培する作物に合わせて加減します。 各都道府県の施肥基準は次のサイトで探してください https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/h_sehi_kizyun/

0

多くの人は茎も根も抜き取り秋野菜それぞれが好むように苦土石灰や元肥を入れて耕しています。 秋野菜は肥料を好む野菜と嫌う野菜が有るので土作りは面倒です。

0

トマトは連作障害起こしますよ。 土を取り替えるか消毒するかなりしないと。 根っこごと取るのが基本です。