ID非公開

2020/9/23 13:44

44回答

視力を上げる方法とか無いのでしょうか?

視力を上げる方法とか無いのでしょうか? この令和のご時世、様々な分野が発達してるのに低下した視力を元通りにする技術が存在しないのは違和感あります。 医学の発達で様々な目の治療とか可能にならないのでしょうか? 現代の最先端技術がどの程度なのかも分からないので、詳しい方いたら教えてください。

コンタクトレンズ、視力矯正 | 目の病気51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

方法は色々あります〜! 昭和〜平成〜令和と 確実に進歩してきていますよ〜! 例えば 昭和の時代には LASIKなんて無かったし、 白内障手術もPEA無かったし、 角膜移植もいろんな方法が開発されてきているし〜! 日進月歩です!

ID非公開

質問者

2020/9/23 17:29

手軽に視力を取り戻せる技術なんかも完成してほしいですね 利権が絡んで潰されるかも知れないですけど

その他の回答(3件)

0

視力を上げる方法の前に、 視力が下がる原因についてですが、これは、 「"遠くがよく見える"メガネやコンタクトを、 "いつも"掛けているから」 が1番正解なのではないかな、と考えています。 現代の普通の生活では、 勉強、読書、スマホ、パソコン、食事、友達とのおしゃべり、書類整理、事務処理、、、 などなど、 "近くを見る作業" の方が、圧倒的に多く、 メガネ屋さんやコンタクトレンズを打ったら眼科さんで、普通、作ってもらう、 "遠くがよく見える" メガネやコンタクト、というのは、1日の生活の大 部分の時間において、"かなりの"、 "過矯正(=度数が強過ぎ)" となってしまいます! こうなってしまっては、目に(かなり)余計な負担がかかってしまうことになってしまい、メガネやコンタクト自体が、逆に、 「視力を下げる道具」 となってしまうのです。 ですから、普段は、 「(手元が満足に見える程度の) "できるだけ度数の弱い"」 メガネやコンタクトを余分にもう一個買い、こちらを、 "普段、かける用" にした方がいいだろう、と思います。 この辺りの視力が低下する原因、メカニズムについて、もう少し生理学的に回答したURLを載せておくので、こちらもぜひご参考にしていただけると嬉しいです! https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11230380366 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 上のURLを読んでいただいたらわかるのですが、 近視には大きく、 「屈折性近視」と「軸性近視」 があり、これら両方、 「毛様体筋の異常緊張(力を入れる)」 から発生するなものなので、この理屈に基づいて、僕がこの方法なら視力が回復するんじゃないかな、と思う視力回復のトレーニング方法を以下に載せておきますので、ぜひ、こちらもご参考にしていただけると嬉しいです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13229567093 また、"軸性近視"のいわゆる、 「眼軸長の伸び(延長)」 についても、最近は窪田製薬という会社がアメリカでの試験で、彼らが開発した、 「クボタメガネ」 により、"眼軸長の短縮"の効果を確認したそうです。また、コロナで話題の中国でも、視力の低下は社会問題となっており、だいぶ産業として発達してきているようなので、これから先の時代は、おそらく、視力回復方法というのは、ますます 盛んに言われるようになり、技術や知識もドンドン進化していくと思います。以上、ご参考までに。

ID非公開

質問者

2020/9/23 16:05

これから先の時代に期待するしかないですかね 驚くほど治療が進歩しないので、研究されない分野なのかと勘繰ってしまいます

0

視力低下は 眼球の変形 または 筋力の低下 もしくは、その両方が原因です。 眼球の変形については、 スポーツ選手が大会に向けて一 時的に視力を回復させるため 眼球の変形を直すコンタクトを付けてます。 たしか、、30万とかだったかな!? あくまでも、一時的なので そのコンタクトを付けなくなれば ふたたび、眼球が変形してしまい視力が落ちます。 筋力の低下なら、遠く・近く・遠く・近くと あちこち見る事ですね。 ですが、眼球が変形してる場合は 眼精疲労が強くなり吐き気が出るかも!?

ID非公開

質問者

2020/9/23 15:16

完全に元通りにするには手術しかないですか?

0

レーザー治療で視力回復できますよ。もう10年くらい前から病院で普通に行われています。