ID非公開

2020/9/23 17:09

77回答

人生設計について質問です。

人生設計について質問です。 今僕は京大法学部1回生なんですけど、今のところ僕が思い浮かべている進路は、 学部卒業→法科大学院→国家公務員総合職試験→司法試験合格→キャリア外交官→30歳ほどで退職→弁護士 なんですが、見通しが甘い点などありましたらご指摘お願いしてよろしいでしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

東大ならともかく地方大の京大だと外務省ではソルジャー扱いです 駐米大使 早稲田法 外務次官 東大 外務審議官 東大 総合外交政策局長 慶応法

ID非公開

質問者

2020/9/24 0:04

出たー!京大コンプおじさんや!はじめまして!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他の皆さんも具体的で大変有意義なアドバイスを下さったのですが、このようなほとんど関係ない質問にも京大は所詮地方大という自身の信念をぶつけていたのが心を打ちましたので、これをベストアンサーに選ばせていただきたいと思います。  というわけでこれからも頑張れよ京大コンプ。ちなみにどこのFランを卒業されたのですか?回答からして早慶かとも思いましたが、よく考えるとそ早慶程度の知性は感じられませんでした。

お礼日時:9/29 20:47

その他の回答(6件)

2

下の人は間違えている。外務省のみならず司法試験合格しているというのを入省に都合よくという人は多い。しかし、そういう人は「学部在学中合格」しか聞いたことない。 法科大学院ルートじゃカードとして使えないんじゃないか? ところで、これを見ると結局何をしたいのかわからない。何故辞める予定の外交官になるのか。弁護士になるならば、予備ルートで学部生の時に司法試験合格して、大手いわゆる四大法律事務所に行った方がよいと思うのだが。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/25 2:21

経歴に花を添えるためです

1

法科大学院に行くのに間に公務員を挟むのが謎。院終了後5年しか司法試験の受験資格ないから公務員なんてやってる暇ないよ。

1人がナイス!しています

2

総合職の法務区分からの採用予定です。 https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/sougou/saiyo_sougou02_link/2020_houmuyoteisu.pdf 外務省は挙がってませんので、外務省に入りたいなら法律職等の区分で受験する必要があります。 これでは、ロースクールに行ったり司法試験を受けるメリットがなく、ライバルよりも歳を食う分かえってデメリットさえ出てきます。若けりゃ良いのかと思うかもしれませんが、定年がある以上、年齢は重要なファクターでもあります。

2人がナイス!しています

2

外交官になるために年食ってまで 法科大学院に行く意味がよくわからないんだが???

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/23 20:44

ブラックさに嫌気が差して外務省を退職したときに食いぶちを確保するためです。

1

京大生というのはうそですね >学部卒業→法科大学院→国家公務員総合職試験→司法試験合格→キャリア外交官 ・法科大学院修了から司法試験を目指すか ・学部在学中に国家総合職試験に合格して外務省に入省するか 現実的には二つに一つです。キャリアというのは一年でも早く入省したほうが有利なんですよ。あなたの妄想では外交官になる前に退職ということになります

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/23 18:46

ということは司法試験通った官僚ってあんまりいないんですか?