ここから本文です

フランス王国の前身は西フランク王国であり、更に遡ればフランク王国ですよね。と...

kat********さん

2009/2/1507:06:00

フランス王国の前身は西フランク王国であり、更に遡ればフランク王国ですよね。という事は歴代のフランス国王は血筋を辿ればフランク人の子孫という事になるんでしょうか?

閲覧数:
395
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

編集あり2009/2/1517:15:37

フランク王国からフランス王国までで見れば、メロヴィング朝、カロリング朝、カペー朝、ヴァロワ朝、ブルボン朝・・・、と繋がるのですが、メロヴィング家とカロリング家はともにフランク族。しかしカペー家はカロリング家とは血縁は無く、その祖先であるロベール・ル・フォールはブルターニュ辺境領の伯の一人であり、その父はその土地の食肉業者に過ぎなかったと言われている。この時期(9世紀後半)は血統は何の意味も無くなっており、フランク人と言うよりはガリア人であった可能性が高いと思われる。
カペー朝の初代であるパリ伯ユーグ・カペーがフランク人の子孫と言う可能性は、低いのではないかと思う。これ以降の王については、言わずもがなかな?

質問した人からのコメント

2009/2/17 08:21:16

詳しい情報ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる