様々な乗り継ぎ(改札を出ないことを絶対条件とする)を駆使することで、電車でどこまで行けるでしょうか?

様々な乗り継ぎ(改札を出ないことを絶対条件とする)を駆使することで、電車でどこまで行けるでしょうか? 例えばJRのみを利用して長距離の旅をするとしたら北海道から九州まで行くことは容易に想像がつきます。 しかし、最近は乗り入れしている電車がたくさんあります。 これをうまく利用していくことで、結構な長距離旅行ができるのではないかなと思っています。 うまく条件を言うことができませんが、例えば ・JRのみ、私鉄のみという単独で行くのではないこと ・改札を出ないこと というような感じでしょうか。 例えば、東武線であれば、会津鉄道との乗り入れなどがありますから、福島あたりから日光経由で北千住、中央林間あたりまで行けますね。 渋谷あたりで乗り換えたりすればもっとほかのところに行けたりするのかな?とか思ったりもしますが知識が少ないのでこれ以上考えることができません。 北千住でJRに乗り換えできますからそこからJRで九州までひとっとびというのもあるかもしれませんが、それだと楽しくないのでNGかなと。 あくまでお遊びなので、あまり細かいことを言わず、楽しい意見を教えていただければと思います。 よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

山陽網干駅~神戸高速~阪神~大阪難波~鶴橋~名古屋はいける 名鉄の切符を事前に買っておけば連絡改札で名鉄豊橋までいけるよ 新幹線連絡口もあるので新幹線で東京や博多~鹿児島中央までいけるよ

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 こういう感じの回答が欲しかったです。 JR使わずとも網干から名古屋まで行けてしまうなんて目からうろこでした。 東海道線使か新幹線使っていくようなイメージでしたから。 ついでに言うと、東京周辺くらいがいいところかとおもっていたので、関西圏でこれができるのがびっくりでした。

お礼日時:9/24 13:04

その他の回答(3件)

0

>ディーゼルタイプでも電気で動くタイプでも全部ひっくるめて電車というのが一般的ではないかなと思ってます。 電車が全く走っていない地域では違うと思いますよ、電車というよりは列車としたほうが良かったのでは?でもそうすると気動車の一両運転はどうなるという問題が出てきそうですがね

0

あなたが言う「細かいこと」にあたるのかもしれませんが。 JRのみで行くのでなければ、途中私鉄利用の区間はあらかじめ乗車券を用意しておくか、都度精算をする必要があります。 私鉄同士の乗り継ぎを続けた結果、連絡運輸の範囲を外れてしまい「うちではA駅からB駅の分までしか精算できない。そこまでの分はここでもらうわけにいかない」となる可能性もあります。その状態のまま、改札を出ずさらに旅行を続けるのも正直どうなんだろう、と思います。 ともかく、 ・乗換専用改札を通ることはありかなしか ・日を跨ぐ利用を想定しているのかどうか。日を跨ぐ場合、改札内にとどまるには夜行列車の利用が前提となるがそれを盛り込む行程とすべきか ・一筆書きの行程にこだわるのか否か あたりも重要な要素かと。

全くそこまで考えが及ばず、よいヒントとなりました。 ふとした疑問だったので、こんなところまで全く気が回ってませんでした。 乗り換え専用改札というのは、東京駅の新幹線のところにある改札のことを言うのか、地下鉄とかで改札が遠いからいったん出てからもう一度そのまま入れる改札をいうのかというのはありますが、そういうのはない方が楽し気がします。 日をまたぐことについては、長距離なので気にしないほうが楽しい気がします。単純に乗り続けられる?(線路がつながっている?)みたいな感じでどこまで行けるのかという感じが楽しい気がします。 切符については完全無視で。この疑問を思いついた理由がそこなので。「乗れる=行ける」ではないとは思いますが、ずっと遠いところまで行って、最終的に改札出るときにどういう処理になるのかというのも疑問の一つだからです。 一筆書きでなくてもいいと思います。より工夫が生まれそうなので

1

電車ではなく気動車のみが運行されてる路線もありますので、稚内なら枕崎というわけにはいきませんなあ。

1人がナイス!しています

北海道から九州までであれば新幹線で行けますよね? 確かに東京駅での乗り換えってどうなのか?という細かい疑問はあるのかもしれませんが。稚内からとは一言も言ってませんし。 電車と気動車という細かい違いについては、あまり気にしていただく必要はないかと思います。 これこそ細かい違いの一つになろうかと思います。 一般名詞でいうところの電車とは、SLは別しとしても、ディーゼルタイプでも電気で動くタイプでも全部ひっくるめて電車というのが一般的ではないかなと思ってます。