図はエレベーターが上昇したときのvt図

図はエレベーターが上昇したときのvt図 このエレベーターにのっている質量50kgの人が、エレベーターの加速、等速、減速中に、それぞれ床に及ぼす力の大きさは何Nか。 重力加速度を9.8m/s²とする。 解き方と解答をよろしくお願いします!

画像

物理学17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

数学が壊滅的なぴーまん! さん まず、v-tグラフの傾きから加速度を求めます。 t=0~2.0 [s]:a1=8.0/2.0 =4.0 [m/s²] t=2.0~8.0 [s]:a2=0 [m/s²] t=8.0~16.0 [s]:a3=(0-8.0)/(16.0-8.0) =-1.0 [m/s²] エレベータ内の人に働く力は、 下向きの重力(50g [N])と上向きの垂直抗力(N [N])の 2力であり、その合力によって、上記加速度が生じるので、 それぞれの区間での運動方程式より、 t=0~2.0 [s]:50×4.0=N1-50×9.8 N1=50(4.0+9.8) =50×13.8 =690 → 6.9×10² [N] t=2.0~8.0 [s]:50×0 =N2-50×9.8 N2=50(0+9.8) =490 → 4.9×10² [N] t=8.0~16.0 [s]:50×(-1.0) =N3 -50×9.8 N3=50(-1.0+9.8) =50×8.8 =440 → 4.4×10² [N] これら垂直抗力の反作用が、人が床に及ぼす力ですから、 求める大きさは、 t=0~2.0 [s]:N1=6.9×10² [N] t=2.0~8.0 [s]:N2=4.9×10² [N] t=8.0~16.0 [s]:N3=4.4×10² [N] となります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧に回答していただきありがとうございました!

お礼日時:9/24 22:03