古文で、「人」は何人称ですか?

古文で、「人」は何人称ですか?

文学、古典18閲覧

ベストアンサー

0

客観視と言葉とは関係ない。私であろうが人であろうが、それを自分のこととして言っていれば一人称であり、聞き手のこととして言っていれば、二人称だ。 フールDが吠えた。 このフールDが自分の事なら、じぶんが吠えたといっているのだから一人称。聞き手のことなら二人称だ。客観的な人物とみて叙述しているのなら三人称だ。 >その「人」が「誰のことか」という話なら、「自分自身jであることもありますよ。 そう言う場合、前後の文脈で、一人称にもなり、三人称にもなる。意識の問題だ。主体を示すなら一人称。客体を示すなら三人称。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/25 0:19

その他の回答(1件)