歯肉炎と蓄膿症 9月7日~右下奥歯周辺が歯肉炎になりました。

歯肉炎と蓄膿症 9月7日~右下奥歯周辺が歯肉炎になりました。 疲れと親知らずと噛み合わせが原因の様ですが、親知らずは抜くほど酷くないようで抜いていません。ですが9/24現在歯肉炎が未だに完治しません。抗生物質と痛み止めで様子見と言われました。まだ腫れていて、たまにですが膿が出てきます。薬は2日分しか出ていないのでもう飲んでありません。歯の磨きすぎで歯茎が剥がれ、そこがペラペラして痛むとも言われました。 そして昨日、喉の痛みと鼻詰まりが酷いので耳鼻科に行った所、蓄膿症の治療と 言われました。そこでも抗生物質が出てます。 休みの日に会った友達が風邪をひいていたので、そこでもらってしまったんだと思います。 歯医者でも耳鼻科でもレントゲンは撮っています。 そこでお聞きしたいのですが、 ①歯周病からなる蓄膿症(歯性上顎洞炎?)は下の歯の歯肉炎からもなりますか? ②歯肉炎からの蓄膿症の場合、どちらを優先に治したら良いでしょうか? ③歯肉炎は治るまでこんなに時間がかかるものですか? 歯茎は痛いし鼻は詰まるし精神的に疲労しています・・・ 歯医者を変えようとも思いましたが、20年以上通っているかかりつけなのでこちらの歯に関してはある程度熟知してると思うとなかなか変えれません

補足

歯茎の腫れは、腫れたり引いたりを繰り返している状態で、 ずっと腫れているわけではありません。

デンタルケア | 病気、症状62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

①なりません ②症状の強い方 ③あなたが不潔な状態なら 時間がかかるかもしれません そもそも 診断違いって事もあるでしょう 診断が違えば 治る物も治りませんから

その他の回答(2件)

0

①ならなそうですが... 歯性上顎洞炎は、上の歯の根本の先に膿みがたまり、上顎の骨を溶かして上顎洞と交通し、そこから炎症が広がっていくと思います。 下の歯から上顎洞まで穴が広がるというのは考えにくいのでは? ②同時進行です。 歯が原因の上顎洞炎なら、歯医者が耳鼻科から総合病院宛の紹介書を書いてもらえると思います。 総合病院なら、耳鼻科と歯科が同時に診察して治療方針を決定してくれますよ。 ③これについてはわかりません。 長すぎると思うなら、セカンドオピニオンを頼った方がいいと思います。 お大事に。

蓄膿症=歯性上顎洞炎ではありません。 耳鼻科でレントゲンを撮った結果、そう診察されたのでしょうか? 蓄膿症は抗生物質を服用して、早ければ2〜3ヶ月で治ると思います。

0

蓄膿症の膿が関連している可能性はあると思います。 全部裏で繋がっていますからね。 抗生物質は蓄膿症で出された物が歯茎にも効くと思います。 歯茎が常に腫れているわけではなくて繰り返しているのなら、親知らずがうずいたタイミングで腫れるのかも知れません。 腫れが収まっている時に抜いてしまった方が良いかも知れないですね。

歯肉炎に先になったのですが、逆というのもあり得るんですね。 確かに親知らずがうずいたタイミングかもしれません。 蓄膿症が治ったら歯医者に行き、こちらから抜く話をしてこようと思います。