なんで彼女いない、モテない男ほど女嫌いで反フェミで反男女平等なのでしょうか?

なんで彼女いない、モテない男ほど女嫌いで反フェミで反男女平等なのでしょうか?

補足

とてつもない説得力!!!

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/10/1 15:13

FBIの心理プロファイラーが書いた本に載ってましたが、青年期に異性と関わらずに大人になると、歪んだジェンダー観を身につけることがあるみたいです。ここでいう異性との関わりとは、恋人がいたかどうかということだけではなくて、異性のきょうだいや友達や片思いも含まれます。 モテないということは異性の扱いがわからないということなので、異性と関わったことが少ない人でしょうから、偏見を持ったまま大人になった可能性があると思います。 実際は異性にもいろいろな人がいますが、そういう風に考えることが難しいのではないですかね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番しっくり来ました。 ありがとうございます。

お礼日時:10/1 21:49

その他の回答(9件)

1

自分が彼女が居なくてモテないのは、自分の魅力に気付かない女が悪いって思考になるんじゃないですかね? 自分より非力な女性への根本的な差別意識もある気がします。 また、男性はモテない人ほど他者への攻撃性が高まると聞いたことがあります。

1人がナイス!しています

2

逆では。 女嫌いで反フェミで反男女平等な男ほど彼女いないしモテない ってなら「当然」って感じなのですが。 仮にモテなかったり彼女がいないことが女嫌いになったり、反フェミや反男女平等になる理由だと感じているなら、同じ男として言うなら、それはほぼ無いですね。 彼女いない、モテない奴はむしろ彼女欲しがるしモテようと努力しますよ。男ってそういうもんですし、諦めきってひねくれる人はレアケースです。 女嫌い、反フェミ、反男女平等になる理由は、そういう機会や転機があったりトラウマがあったり、人それぞれでしょうが、そういう人たちが彼女がいなかったりモテないのは当然でしょう。

2人がナイス!しています

1

おそらく、(独身者だけでなく既婚者も含めて)中高年の男性の多くがそうなってるんじゃないですか?大変なことです。 どうすれば女性と仲良くなって付き合えるのか、その方法がわからない、具体的なイメージも無い、つまりどうすれば良いかよくわからないんです。ずっと悩みながらも周りの人に相談することができなくて、その年齢になってしまったのです。 苦悩が深いほど大きなストレスになって、それがだんだん怒りになってしまうんです。それほど深い悩みです。 大昔はほぼ全員が恋愛が出来て、恋愛結婚していたのに、驚くべきことに、現代ではどうすれば良いかわからなくなって、できなくなってしまったのです。 残念なことに、お年寄りからおじさん、おばさんまで、みんなわかったふりをしていたり、ホラを吹いたりしていました。そして若い世代に恋愛や結婚についての正確な情報を伝えることが全くできませんでした。そしてその若者たちもよくわからないまま年をとっていきました。そういう悪循環がずっと続いていたのです。 高学歴な人ほど恋愛などが苦手なので、高学歴で知識が豊富で人間生活の進歩を担っているはずの学校の先生たちや、お医者さんたちも、どうしたら良いかよくわからなかったのです。たとえわかっていたとしても、恋愛などの経験が極めて乏しく、その恥ずかしさもあって人に話すことができませんでした。自分ができないことを、自分がよくわからないことを、他人に指導するわけにいきませんからね。だから、同じように、みんなわかったふりをしていたり、ホラを吹いたりしていました。残念なことです。 そんな悪循環が今でも続いていて、日本社会における最大の懸案の一つになっています。

1人がナイス!しています

確かに昔は女性の社会的地位が低かったので女性はほとんど嫁ぐしか選択肢は無く、お見合い等によりわざわざ常日頃からコミュニケーションをとる必要や機会がありませんでしたものね。