本州以南で最大の鷹、鷲はなんですか? 本で読んだんですが、屋久島に翼長4mの鷲がいて、大人の猿、鹿をさらっていたとありました。児童文学ですが、誇張ですかね?

本州以南で最大の鷹、鷲はなんですか? 本で読んだんですが、屋久島に翼長4mの鷲がいて、大人の猿、鹿をさらっていたとありました。児童文学ですが、誇張ですかね?

動物 | 登山48閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

本州以南でも、最大猛禽類はイヌワシです。 九州や四国の1部に分布してます。 ワシとタカは同じ分類になりますが、敢えて、呼び方に拘るなら、最大のワシはイヌワシ 最大のタカはクマタカになります。 クマタカは日本全国にいるので、本州以南で最大のタカと言う事になります。 4メートルのワシは誇張表現ですね。 かつては、イヌワシもクマタカも結構いたと思われるのでたまたま、屋久島に飛んで来た個体がその様に見えたとかあるのでは無いですか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:10/1 20:02

その他の回答(2件)

0

オオワシやオジロワシは、本州などにも冬鳥として少数渡来するので、最大はオオワシという事になるでしょうか。 そのほか、クロハゲワシが迷鳥として時々渡来しますが、クロハゲワシはオオワシよりもさらに大型です。 本州などで記録がある猛禽類としては、クロハゲワシが最大です。 なお、日本だけでなく世界も含めて、現生種では翼開長が4mにもなる猛禽はいないです。最大のコンドルでも、せいぜい3m程度です。