イチジクの疫病について プランターでドーフィンというイチジクを栽培しております。

イチジクの疫病について プランターでドーフィンというイチジクを栽培しております。 プランターに1つのイチジクのなえが大きくなった物…大きめの枝が5つ程あり、全て実を付けて下さいました。 2つの枝のイチジクの実がどんどん白くなっていき、調べてみたら疫病という病気でした。 この病気は壊滅的との事で、 直ぐに少しでも白くなっている実と、オカシイ葉っぱは取りました。 しかし1週間もせずに、他の枝の実まで白くなっていき… とりあえず、1つでも実が白くなった枝(3つの枝)は切り落とし、残り2つの枝が残りました。 これは、このまま育てる事は可能ですか? それとも、ジワジワと実が白くなって行くんでしょうか… もういっその事こと、プランターの土ごと全て処分した方が良いですか? 分かる方、経験者様、 解答宜しくお願い致します。

家庭菜園16閲覧

ベストアンサー

0

イチジクは成長が早く枯れるのは稀ですが、本来プランターでは無く半日影の地植えでも育つので、地植えを勧めます。 疫病の土は天日干しをした上でイチジク以外に使いましょう。 大木に成ったイチジクはひと夏で1メートルも成長します。

コメントありがとうございます。 理由があり、地植えは出来ません。 私は初心者で仰ってる意味が全く理解出来ないのですが、つまり 土を新しい物と入れ替えれば、イチジクは引き続き育てる事が可能 という事でしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

鉢は既に10号を使用していますので、 土を赤玉土3腐葉土7に入れ替えしたいと思います。 これでイチジクの木を捨てなくて良いと思うと、少し気が楽になりました。 ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:9/28 8:16