宅建士の試験問題について 現在、宅建試験の勉強をしているのですが、一つ分からない部分があります。

宅建士の試験問題について 現在、宅建試験の勉強をしているのですが、一つ分からない部分があります。 買主、売主ともに宅建業者の場合の売買契約では、買主と売主のどちらが法第37条の規定により交付すべき書面を作成し交付する必要があるのでしょうか? 試験問題によって、買主だったり売主だったりバラバラで混乱しています。是非教えて下さい。

補足

皆様、ご回答大変感謝いたします!  交付はお互いの義務ということですね! ということは、買主は売主へ、売主は買主へ交付するという感じでしょうか?

資格 | 不動産46閲覧

ベストアンサー

0

参考書に載ってました。 画像ご覧下さい。

画像

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答頂いた皆様ありがとうございました! ご回答、また参考の写真等アップ頂き大変感謝いたします! やはり立場によって交付しなければいけない相手が変わるようですね。参考になりました。

お礼日時:9/30 0:37

その他の回答(2件)

0

取引に参加した全ての宅建業者に交付義務があります。 ただ、売主や買主は宅建業者の立場で取引に参加しない場合もあります。 契約書に宅建業者として記名押印しない場合は売主や買主の立場でありますので、宅建業者としての義務や責任はありません。 当然、仲介手数料の分け前もありません。