ID非公開

2020/9/25 22:43

44回答

62振りスタートの新人審神者です。 修行に出す刀剣で迷ってます。 現在、極になっているのは短刀の三振りです(まだレベル30後半ですが)。

62振りスタートの新人審神者です。 修行に出す刀剣で迷ってます。 現在、極になっているのは短刀の三振りです(まだレベル30後半ですが)。 それでいま手元に3セット修行道具があります。 これらを誰に使おうか悩んでいます。 一応、解放されている戦場の8-2までは攻略しました。 修行道具欲しさに無理やり突破したので、今後は安定周回を目指したいです。のんびりと。 よく「極にするなら短刀から」「極短刀で一部隊(6人)作るといい」という意見を見かけるのですが、いま特付きの短刀でカンストしている子はいません。レベル80~90台の子は数人いますが。 一方、脇差3,打刀7,太刀3がカンストしていて修行待ち状態です。 皆さんなら、やはり短刀を優先で出しますか? アドバイス頂けると嬉しいです!!

刀剣乱舞44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

なんだかんだ、短刀から修行に出すことをおすすめしたくなりますね。短刀なら、修行可能レベルになってすぐに修行に出してもあまりデメリットがありませんし(スロ増加・ステ上昇・特殊スキルなど)、極短刀部隊を作るメリットが大きいです。イベントも格段に回りやすくなります。 次点で個人的に有用なのは極大太刀です。生存が100を超え、全員3スロになるので金盾兵を持たせて秘宝の里を回るのに便利です。 脇差・打刀は極めたあと一度弱体化するので、即戦力として修行に出すという場合には向きません。ただ、まるで使えないというわけでもないので、推しの子がいれば短刀を修行に出す傍で順次修行に出して良いと思います。

その他の回答(3件)

0

そりゃまずは短刀でしょ 極短刀さえいれば何とかなる(通常もイベントも)のがこのゲームだし それなら、今なら大阪城でレベリングすればノーマル刀剣のカンストなんてすぐですし

0

全ての極が出揃って、極太刀は割と何処へでも行ける事が判明したのでカンストしている太刀が燭台切か山伏なら候補になりますが、それ以外ならいつになることやら…。 また極脇差は特より起動が落ちる分ショックはありますが(男士によってことなりますが60〜70くらいまで特カンストより遅いです)防御の特殊が対薙刀や大太刀だと他男士まで含み守られることや、硬い敵に押出しで勝てるメリットがあります。 また極短刀と脇差は7-1、7-2で40後半くらいから安定周回できたので最初は5面から、一緒にレベリングしやすいのかなと思います。 また極太刀も馬の特殊で7面でも使えることが判明しているので、7面では使いにくい打刀よりはレベリングしやすい刀種になるのかも。 打刀は8面で使いやすく、8-1では帰ってきて早々でも使えますがとにかくイベントでのマイナス補正がかなり厳しい&その中でもステや刀装ではアドバンテージのあるレア打刀の必要経験値が重いので、他をレベルアップさせてからの方が良いように感じました。 とした上で、イベントでとにかく優遇されているのは短刀です。 必要経験値も手入れ資源も少ないのでエコで強い。 大阪城開催中なので他よりレベルアップが期待でき次のイベントを迎えられるタイミングではあります。

0

「皆さんなら」はあまり参考にならないかと。 極というシステムが実装される前からプレイしている人は短刀からし修行に出せなかったのです。選択肢が短刀だけ、だったんですね。 だから他刀種の極がいない状態で極短刀1部隊分、なんならそれ以上いました。 なので「(イベントとか)楽でしたか?」と聞かれれば「楽でしたね」とは言えます。 けれど、今は選択肢があるわけで、どうしても短刀以外がいいならそれでもいいと思います。ただし育成に経験値はかなり必要になありますが、それでもいいなら。 現在全ての極を育成しています。 極太刀以外全て70以上まで育てて使えないなぁと思う刀種はそんなにいないかなと感じます。極打刀が育てるのは大変ですけど好きなら育てていいと思います。 最近は極薙刀がなんだかんだと便利でよく使っています。