言葉の質問です。 なし崩しの意味を教えてください。

言葉の質問です。 なし崩しの意味を教えてください。 意味は調べて借金返済が元になったことまでは分かったのですがいまいち例文を読んでもピンときません…汗

日本語 | 言葉、語学24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

「なし崩し」<明鏡国語辞典> ①借金を少しずつ返していくこと。 ② 物事を少しずつすませていくこと。 <用例> ・会社の業績が上向くにつれて、かつては弱かった若社長の発言権は、なし崩し的に強大になっていった。 ・このまま、事業計画をなし崩しに進めていこう。 なお、「なし崩し」を「あいまいにする」「うやむやにする」「流れにまかせる」という意味で使うのは誤用です。 https://choitame.com/nashikuzushi/

回答ありがとうございます!! 二つ目の例は「事業を少しずつ進めていこう」という意味でしょうか? 一つ目は「少しずつだが強大になっていった」で合ってますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、回答ありがとうございました!!

お礼日時:9/28 1:14

その他の回答(1件)

0

「なし崩し」の意味 ①「借金を少しずつ返却すること」 「なし崩し」の元々の意味が「借金を少しずつ返却すること」でした。借金返済により、借金が少しずつ減っていくという状態を表した表現です。 例文: 「借金をなし崩しにする」 「友人から借りていた借金をなし崩しに返済する」 ②「物事を少しずつ片づける」 ➀の意味から派生した意味が、「物事を少しずつ片づけること」や「物事を少しずつ行っていくこと」です。 例文: 「たくさんの書類をなし崩しで片づける」 「たくさんの洗い物をなし崩しに洗っていく」 ③「勢いのまま物事が進む」 更に転じて「物事の持つ勢いのまま状況が進んでいくこと」や「既成事実が少しずつ積み重なり物事が進んでいくこと」という意味でも使われるようになりました。この「勢いのまま物事が進む」という意味は、一般的にもよく使われています。 例文: 「企業計画がなし崩しに変更される」 「部長の仕事を手伝っていただけで、なし崩し的に次期部長候補になった」 https://biz.trans-suite.jp/15079