猫エイズについて 先日、のら猫の仔猫ちゃんを保護しました。 私の所には先住犬12才、3才と先住猫 1才、5ヵ月を飼ってます

猫エイズについて 先日、のら猫の仔猫ちゃんを保護しました。 私の所には先住犬12才、3才と先住猫 1才、5ヵ月を飼ってます 12才のワンコは病気で入院中で 仔猫ちゃんを飼えないと里親に出そうと思い、動物病院で猫エイズの検査したら プラスでした。 猫エイズは他の猫ちゃんも感染しますか 里親は出すのをやめて、最後まで飼う事にしました ほとんど、仔猫はケージ生活ですが 猫エイズが分かるまで2週間ほど時々、ケージから出して、家のリビングで遊んでました 今はでしていません。 今後、気を付けてる事や先住猫ちゃんに気を付けてる事があれば 教えて下さい お願いします

ネコ37閲覧

ベストアンサー

0

我が家もエイズ、白血病のダブルキャリアの野良猫と同じ食器で飼い猫が食べていた事がります。 3年半くらいです。 飼い猫の方には白血病ワクチンをしていたので、どちらも移りませんでした。 医師に聞いてみても、どの程度なら感染しないかは不明との回答です。 一般的にエイズは出血を伴うような喧嘩が無ければ感染しないとも言われています。 しかし、これも確証たるデーターはありません。 結論がでなくてすいません。 我が家の経験でした。

ありがとうございます 早速、先住猫ちゃんも検査しました。 マイナスでホッとしました かかりつけ獣医先生に聞いてみたら ストレスをためないように普通の生活させて下さいと言われました 他の先生は隔離生活でと言われました。 データがないので何も言えないですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と考えて ベストアンサーにしました。 生住猫はワクチンを打ちました

お礼日時:9/28 8:18

その他の回答(2件)

0

エイズは血液感染 白血病は唾液感染 絶対感染しないという事はないと思います 部屋を別にして飼うことをおすすめします 強いストレスなどで発症してしまうので 気を付けてあげて下さいね

0

猫エイズはほかの猫にも感染します。 我が家ではそれを 知らなかった頃 先住猫が3匹居る中に野良猫を保護して 同居させてしまい 結局全部の猫を死なせてしまった苦い 経験があります。 一番の感染源は猫の唾液になりますので おなじ食器を使 うのは絶対に駄目です。また 喧嘩して噛まれても感染し ます。おなじおもちゃを噛んで遊んでも感染する可能性が あります。 ですから 仔猫とほかの猫は別々の部屋で 完全に隔離し て飼育してあげるほうが良いでしょう。同時におなじ空間 で自由行動させると危険です。仔猫ちゃんの今までの行動 で感染していない事を祈ります。 猫エイズに感染していても発症しなければ 長生きできま すが 発症してしまうと食事も取れなくなり3週間位で死 んでしまう場合が多い様です。野良猫の場合は母猫が妊娠 中に胎児が感染してしまう母子感染の仔猫が多くて いず れも短命ですが それが 野良猫が増えない原因でもあり ます。 短命であることを覚悟して 短い時間を出来るだけ心地よ く過ごさせてあげてはいかがでしょうか? 因みに その 後 我が家で保護している猫は 短命だからとおいしいキ ャットフードの高額フードを上げていたら もりもり元気 になり 3年過ぎても元気です、喜ばしいことではあるの ですが かわいそうなのは猫ではなくてお財布で キャッ トフード代でお財布が先に死にそうです…、><

ありがとうございます 他の猫ちゃんも検査しましたがマイナスでした ワクチンを打ちました 今は仔猫ちゃんは隔離生活です 出来る限りの事をしてあげたいです