ID非公開

2020/9/26 11:12

33回答

契約元で不義理をすると、契約元他社や勤務先他社にもその情報が伝わるものでしょうか。

契約元で不義理をすると、契約元他社や勤務先他社にもその情報が伝わるものでしょうか。 非正規です。 少し先ですが、コロナウイルスの影響で契約元会社と勤務先との契約自体がなくなり、メンバー全員が満了になります。 そのさなか、週末になって今月で1人辞めることが発表されました。 事情があるのか転職なのかはわかりません。 いずれ消滅する職場ですからもういても意味ないので、仕事が決まれば明日からでもそちらに行き今の仕事は切り捨てたいです。 契約途中でこちらから切り捨てということは当然不義理です。 不義理をしたことは、次の仕事の契約先や勤務先に伝わってしまうものでしょうか。それは、履歴書や経歴書に勤務していたことを書かなくても発生するでしょうか。

転職 | 失業、リストラ19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

そのような情報が伝わる業界があるとは思いますが、労働者の就業を妨げる目的でブラックリストを作成することは違法です(下記条文)。 そのようなブラックリストが出回るブラック企業に入社する必要はないと考えます。仮に情報が共有されているようであれば、労働基準監督署に申し出て、捜査、逮捕を依頼なさるべきだと考えます。 仕事が消滅するのですから、ご質問者様は被害者であり、言いたいことを、言うべきだと考えます。 ********** 労働基準法第22条第4項(ブラックリストの禁止) 使用者は、あらかじめ第三者と謀り、労働者の就業を妨げることを目的として、労働者の国籍、信条、社会的身分若しくは労働組合運動に関する通信をし、又は第一項及び第二項の証明書(*退職に関する書類です*)に秘密の記号を記入してはならない。 罰則:6か月以上の懲役、又は、30万円以下の罰金

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:9/26 16:36

その他の回答(2件)

0

「契約元」とはあまり見かけない言葉ですが、「常駐出向での在籍会社」との意味でしょうか。 常駐の場合、勤務先ごとに契約上の定員数が常駐していなければならなく、シフトでやりくりできる事情でさえも「不義理は不義理」です。 が、仕事って会社のために自己犠牲をいとわないのでは生きていけなく、最終的には「自分ありき」で成り立つのではないですか。 引き続き契約元に在籍して次の勤務先をめざすのであれば、しこり以上遺恨未満の後腐れが生じても仕方がないですが、そういう関係をあえて受け入れて意に介しないか、あるいはきっぱり辞めて転職するか、です。自分の立場を最優先で考えるべき必要からは…