二輪免許を取得する際に必須となる実技検査 「引き起こし」、「センタースタント立て」、 「取りまわし」、「両足が地面につくか」

二輪免許を取得する際に必須となる実技検査 「引き起こし」、「センタースタント立て」、 「取りまわし」、「両足が地面につくか」 教習所に入校する前か、技能教習内でやるかどっちからしいですね。 「引き起こし」なんですが、 バイクを倒した状態から引き起こせるかを検査されるのでしょうか? この実技検査って 二輪免許は原付、小型、中型、大型やるの? 教習所によって異なるのでしょうか? また、上記4つ以外に実技検査ってありますか? あったら教えてください。

運転免許51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

原付、小型はやりません。 普通(中型)、大型はやりました。が、大型で引き起こしをやったのはなぜか400ccでした。 センタースタンド立ては最近のバイクはセンタースタンドが無い物が多いのでやらないのではないかな。 取り回しは普通二輪のみ初回教習の中でやりました。大型二輪ではやりませんでした。 両足が地面に着くかどうかはやりません。バイクは片足のつま先が着けば倒れません。私はCB400SFでは両足は届きませんよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 助かりました。

お礼日時:9/26 22:04

その他の回答(4件)

1

小生、20年前に普通二輪、10年前に大型二輪を取得しました。 貴方が仰っている4つの実技検査の記憶が有りません。 引き起こしについては、どちらも教習中に倒していますので、自ずと起こしています。 センタースタンド立てについては、教習内で練習したような記憶が有ります。 取り回しについては、逆に「そのまま動かさなくて良いです」と言った感じでしたね。 足つきについては、特に何も無かったですね。 教習所によって違うのでしょうかね。 実技検査については、意識していなかったのか全く記憶にないですね。

1人がナイス!しています

1

昔の話で申し訳ないのですが、 まず、両足が地面に着くか?は関係ないと思いますが… 試験場での大型二輪の事前審査では、 倒れているバイクを起こして、 センタースタンドをかけ、 8の字を押して歩く。 ができれば事前審査合格でした。 事前審査ではバイクにまたがることはありませんでしたが、 実際に技能試験では試験車にまたがっても両足を地面に着くことはできませんでした。左足を地面に着いて、右足はステップに乗せた状態でした。 これらは、技能教習の最初に基本的な取り扱いということで必ずやると思います。 もし、希望の車種でできなければ、下位の車種に変更するよう勧められる場合もあります。 あとは特に検査ということはないでしょう。 ただ、これらは腕力でやるものではなく、脚力が重要になります。

1人がナイス!しています