ID非公開

2020/9/26 21:17

2222回答

6年生の担任をやらせていただいている者なのですが、子どもたちの勉強意欲を高めるために「日本は学歴社会でそこそこの大学を卒業していないと応募すらできない企業や業種がたくさんあり就職先がかなり制限されるこ

6年生の担任をやらせていただいている者なのですが、子どもたちの勉強意欲を高めるために「日本は学歴社会でそこそこの大学を卒業していないと応募すらできない企業や業種がたくさんあり就職先がかなり制限されるこ と・名の知れている有名企業に入るには頭の良い大学に入らないといけないこと」ということを話しても良いと思いますか? 「いきなり世の中の現実をありのままに教えて、そんな先々のことまで詰め込めさせられたら反って子どもたちのやる気が失せるのではないのか、未来に希望が持てなくなるのではないか」と思う方もいるかもしれませんが、私は6年生の子供たちには現実を受け止める器があると思います。子どもたちには先々の現実を見据えて逞しく生きてほしいと思っています。 「子供は感受性も強いし、何かと受け止め方は極端だし そんなこと告げられたらメンタルが持たなくなる」という意見を持つ方もいるかもしれませんが、まぁ例えば「サンタさんは実はいないよ」と言って夢をぶち壊すのとはまた違ってあくまでも世の中の厳しさや、もし"有名企業に働きたい・お金を稼ぎたい"という夢を叶たいのであれば今からでも勉強を必死に努力してがんばらなければいけないこと、努力しないと夢も叶えられず落ちこぼれて苦しむはめになることを伝えたいだけなので、子どもたちはこれを言ってもそこまでの精神的ショックを受けることはなく寧ろ自分の糧に出来ると思います。 また中には「子供には夢を見させろ」とか言う人もいますがそれは子供に子供らしくあって欲しいという大人のエゴだと思います。寧ろ私は子供たちに厳しい現実をを具体的に伝えていないということに危機感を抱いています・・・というのもあくまで私の意見なので、客観的に見てこれを教えることは子どもたちに有害ではないか、また曲がった価値観を子どもたちに押し付けていないかを含めてご意見をお願いします。学歴と職種の関係性を話すことはあまり教育現場では好まれない...というか一般的に公の場で話すことはタブー?になっているのでこの行動は間違っているのではないかと心配になり質問させていただきました。

補足

_誤字です_ 「日本は学歴社会でそこそこの大学を卒業し"ないと応募すらできない企業や業種がある」の「そこそこの大学」「大学」です。 あと誤解しないでほしいのですが、端的に言うと私は勉強ができないと将来の職業選択の幅が狭くなる"ということを子どもたちに伝えたいのです。

小学校 | 将来の夢227閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

6

説明する事はかまわないと思いますけど、 「子どもたちの勉強意欲を高めるために」っていうのが理由なのが微妙。 それって、子どものことを考えているように見せかけた あなたの都合では? 自発的に勉強してくれた方が、教師としては楽でしょうから。 例えば、将来の夢を聞いて、そのためにはどんな学歴が有利とか必要かを教えるのはアリだと思いますけど、 「勉強しないと就職できない」みたいな言い方をするのって、ただの脅しであり、具体的なデ-タも提示せず 提示しても読み取り方も教えていないのであれば価値観の押し付けだと思います。 例えば、それなりの企業で叩き上げで それなりのポジションにいる親御さんとかがいらっしゃったらどうするんですか? 子どもが、親の学歴をバカにしだしたら?? そういう後々の事を考えて、全部解決できるのであればいいんじゃないですか。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにそうですね。私が言おうとしていたことは一概に全てに当てはまることではないし、経済的に余裕のない家庭にも配慮しないといけないし、子供たちは学歴をそういう風に捉えかねませんよね…浅い考えでした…。子どもたちには学歴とか大学云々は言うのはやめて、勉強は大学に入る為にするのではなく将来に役に立つ為にするものだと伝えます。また仰る通り将来の夢を聞いた上で必要な学歴等は個人別に適切に教えたいと思います。

お礼日時:9/27 13:39

その他の回答(21件)

3

ID非公開

2020/9/27 7:53

小中学生は純粋で洗脳されやすいから 価値観の押し付けになるような話はしないほうがいいです。 あなたがそういう話をしたことにより 大卒ではない人を見縊るようになったらどうしますか? いつも親しくしている八百屋のおじさんやクリーニング店のおばさん、家の水道管の修理に来てくれた人、ビル掃除の人、スーパーのレジ打ちのお姉さんとかに「大卒ではないんでしょー?」なんて(たとえ悪気はなくとも)言ってしまったら、どうしますか? 小学生のうちはIQを伸ばすことよりEQを伸ばすことを優先して 『職業に貴賎なし』という綺麗事を教えておくほうが良いです。

3人がナイス!しています

3

ID非公開

2020/9/27 1:13

どんどんやるといいと思いますよ 生まれてから12年経つんですからそろそろそれくらい教えないと

3人がナイス!しています

6

私が子供に言うのは、 たくさん勉強をしておけば、将来の選択肢が増えるということです。 有名な企業に入るには、という指導はかなり曲がった価値観の押し付けだと思います。

6人がナイス!しています

2

まず、話の相手は12歳くらいですよね。 大学卒業するまで10年くらいあります。 10年先のことって考えられますか? 考えられないですよね。 ましてやまだ中学生にもなってない年頃の子どもに10年先のこと考えさせても有名企業の説明するのもナンセンス。 なぜなら、10年先のことなんかわからないし今は有名企業でも10年後は倒産してるかも知れません。 それを大人の都合や傲慢で理解させようとしている。 進学するか就職するか決める権利がある高校生にそういう話をするならまだわかりますが小学生に勉強しなくてはならない理由を脅しや固持づけで勉学を促すのは歪んでます。 勉強のモチベーションをあげるには、教育心理学のテキストをもう一度読めば良いでしょう。 外的要因な内的要因を上手く活用すれば良いのです。

2人がナイス!しています

4

それって今教えなくても分かることでは?これから受験を経験する頃には、自然とわかることを今言わなくてもいいんじゃないかなって思います。 確かに学歴が大事なのは間違ってないけど、うちの旦那なんかは高卒ですけど今は経営者してその辺のサラリーマンよりは稼いでますし、学歴だけで何もかも決まる訳でもないと思います。 勉強をすると、将来なりたいものが出来たときに、幅が広がる、だから勉強するんだよ。 夢があるなら、それに向かうために勉強してるんだよ、努力せずに夢は叶えられない、とかそんな程度でいいと思います。 学歴がー大学がーって話は必要ないと思いますよ。

4人がナイス!しています