ニコンD7500はニコンD5600のダブルキットレンズは使えるのですか?

ニコンD7500はニコンD5600のダブルキットレンズは使えるのですか? あと、ニコンD7500とD500の購入を検討していますが双方の大きな違いは何ですか?

ベストアンサー

0

>ニコンD7500はニコンD5600のダブルキットレンズは使えるのですか? 使えます。 >ニコンD7500とD500の購入を検討していますが双方の大きな違いは何ですか? 大きな違いは連写能力とボディの耐久性、使用できるメモリーカードです。 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1056152.html

D500を使ってますが、スポーツなどで速い被写体を追いかけながら撮影するとき、なおかつRAWデータで撮りたいとなると、XQDカードの書き込み能力がとても高く、1秒以上連写しても途切れずに書き込んでくれます。 前はD7200を使ってましたが、RAWで連写しようとすると1秒でバッファーが満杯になってストップしてしまいました。

画像

その他の回答(5件)

0

D7500は、D5600にD500の部品を一部注入してアップグレードしたものですから、基本D5600にできる事は全部できます(除:イメージセンサーと、背面液晶)。 但し、アップグレードしてますので、フールプルーフに関係する機能は変わってます。(使用者が愚か過ぎる操作はしない事が前提になる。) イメージセンサーと背面液晶以外の主な違いは、 1)肩液晶が付いた 2)ボディー内AFモータが付いた、AF性能向上 3)画像処理エンジンが、EXPEED5 になった 4)シャッター速度・シンクロ速度が高速化 5)連写性能向上 6)ペンタミラー → ペンタプリズム 7)内蔵ストロボにコマンダーモードが付いた 8)IRリモコンが使える など。

おっと、D5600とD7500の違いを書いてしまった。 D500とD7500の違いは、既回答にあるので省略。 P.S. D5600のグレードアップがD7500で、D7200のグレードアップがD500な為、D7200とD7500の関係は希薄です。 そんな訳で、D5600に装着できる非Ai蟹爪レンズは、D7500には装着できるのに、D7200やD500には付かない。また、D7200やD500にはあるダブルスロット・純正バッテリーグリップ・三角環等々が、D5600やD7500には無い。

0

どちらのカメラも「(ニコン)Fマウント」という規格のレンズが利用可能です。 D5600、D7500どちらもFマウントなので相互に利用可能です。 カメラ両者の主な違い…の前にカメラの基本性能の最たるものはオートフォーカス性能で、まずここが違います。D7500ではスポーツ撮影や乗り物撮影などにもいくらか対応できますが、D5600は極めて不得意なので、可か不可で大別するなら不可と言えます。 勿論、どんなに性能が優れていてもピントを外すことはあるのでゼロか100かということではなく、カメラ性能が上がるにつれて成功率が高くなるという具合です。 また、オートフォーカスだけが早くても1秒に1枚しかシャッタが切れないのではスポーツ撮影にはついていけず、上位モデルほど時間当たりの連写コマ数が多くなる傾向にあります。 シャッターチャンスが3秒間あるとして、ピント成功率が50%で連写速度が秒間8コマ(D7500)なら24枚の撮影に対して12枚はピントが合っている”だろう”となる計算です。12枚から構図や明るさがしっくり来る物を選択可能だと読み替えることもできますね。 対してD5600は4-5コマ/秒で、オートフォーカスもD7500を下回り、球技などの近距離動体撮影では25%程度が精一杯だと思います。実際にはこれより低い率になる気もしますが。これで試算すると撮影枚数は3秒間で15コマ以下、成功数は4枚程度となる計算です。 どのカメラも設定で多少の調整はできるものの、基本的にはピントが合っていない時にはシャッタが切れないので、D5600ではD7500よりもシャッタが切れる確率自体も低減することになります。 D500>D7500の順で、ここにも共通の差があります。 付け足すと、D500はあえて画素数を少なくすることで、高感度での撮影に強くしたモデルなので、例えば屋内スポーツのバスケットボールを撮影する時にD7500よりも高感度によるノイズが少なく、絵の仕上りがなめらかになります。 というのが主な違いです。 反対に、風景やポージングする人物、料理などの静物撮影では違いが現れないと言えるので、主な被写体がこういうものであれば、積極的にD7500を選ぶ利点は大きくありません。価格差もありますからね。 写りの良し悪し≒画質はピントが合っていることと、明るさが適切というか希望する通りになっていることを前提として踏まえれば、カメラによる差はほとんどゼロで、7,8割方がレンズの光学性能で決まります。 レンズ性能差がものすごく大きく、同じ画角のレンズであっても安い物が7,8万円に対して高い物は20万円超です。望遠性・広角性は同じでありながらこうした価格差があるにも関わらず、よく売れるのは高い方だというのが一般的です。感覚値として3倍以上優れていなければ、誰もわざわざ高い方は選ばないでしょう。 D5600のコンピュータ部分はD5300からの流用で、D5300の発売年は2013年ですから、これは今から買うのは全く勧められません。1,2万円で買えるのなら無しではないかもしれませんが。安いvs高いで比較するなら、Canonのkiss x9i or x10iとD7500という比較の方が適当です。 それと、CanonもNikonも一眼レフからは徐々に手を引き、エントリモデルはこれから先には新技術を盛り込んでいくとは考えにくく、また、ライトユーザ向けのFマウントレンズを新発売することもないでしょうから、今から一眼レフを選ぶのは慎重になった方が良いだろうと私は考えます。 Nikon、Canonともにハイエンド一眼レフは販売中の全社カメラ中の最高水準オートフォーカスなので、商業カメラマンや報道カメラマンは悩むことなくハイエンド一眼レフを選ぶだけですが、その下のCanon 5D mark ivとNikon D850はミラーレスへ置き換えが進んでいることと、ミラーレス専用レンズ開発も急速に進められていることから、存在感は薄れていると言えるでしょう。 また、モデルチェンジが仮になされたとしても、それは改良モデルではなく「一眼レフをどうしても使い続けたい人向け」のローカルバージョンアップモデルになるだろうと思います。 そうしたことから、これから一眼を始められるのならミラーレスの方が良いだろうと私は思います。 近い価格帯のニコンではZ50、Z5、CanonではeosRPなどが挙げられます。SONYではα7cという新発売の小型モデルが性能面で競合ポジションでしょうか。 当初の予算配分はカメラに4以下:レンズ6以上の比率をお勧めします。付属レンズではスマホカメラや4,5万円コンパクトカメラと変わり映えしない写りになりがちだからです。

0

ID非公開

2020/9/26 22:47

ファインダーの倍率が最大の違い。 D7500はペンタプリズムファインダーという、スペック上は中~上位一眼レフ用の部品を使っているが、 ファインダーの快適性につながる視野の大きさが、フルサイズのファインダーと比較し大幅に劣る。 D500は、D7500で大きな不満となっていたこのファインダーの倍率が高く、フルサイズと比較して5パー程度劣るだけ。 D500はフルサイズのD610やD780などと使い比べ、違和感がほとんどないけど、D7500は明らかに小さいと感じる AFセンサは51点と153点で3倍違うはずだけど、AFセンサはD7500のでも十分優秀で、違いを指摘するのが難しい あとは操作性が違う D500は四葉ボタン あとはFnやAF-ONボタンで呼び出せる機能の豊富さ

ID非公開

2020/9/30 15:34

画質を重んじる場合、D500よりも、D500より若干安価なフルサイズのD750のほうが優れています レンズでももちろん違いはあるけど、センサーの大きなD750のほうがほとんどの場面で画質が上です 300mm~の超望遠の焦点距離を多用するなら、AFや連写や操作性でD500>>D750だけど、 それ以下の画角はレンズに高級品を使ったところで、単純画質でD750>>D500です

0

1. D7500もD5600も「Nikon Fマウント・DXフォーマット」のカメラなので, D5600のレンズをD7500で使うことができます. ただし, 「D7500で使えるけどD5600だと使えないレンズ」がありますのでそこは注意してください. 2. 双方の違いは https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000958801_K0000922070&pd_ctg=0049 簡単に言うと - D7500のほうがファイダーが明るく見やすい - D5600のほうが画素数は多い - D7500は防塵防滴 - D7500の方がAF測距点が多い - D7500は4K動画の撮影に対応している - D5600のほうが軽い - D7500は「Nikonの古いレンズ(20年以上前に作られたレンズ)」も使うことができる という違いがあります. 価格差を考えるとD5600のほうが買いですかね.

あーそうだ, D7500には「サブダイヤル」と「サブ液晶画面」があり, とくにマニュアルモードで撮影するときに便利で, 現在の撮影設定を直ぐに確認することができます. 無きゃ無くてもなんとかなるんですが.