回答受付が終了しました

瞬間英作文の威力 ‣

瞬間英作文の威力 ‣ 「瞬間英作文」ってありますよね。 それで、とある元英語塾の講師も自分のページ(http://makki-english.moo.jp/4entranceexam2whattodo.html )で ≪こちらのサイトで、一番重視している英語学習方法は、各文法ごとに、基本例文を紹介しているので、「例文の日本語を見ただけで、すぐに英語に直し、英語を話せるようにする」ということです。そのために、基本例文を何度も何度も、スラスラ言えるまで音読してください。こうすれば、英語の文法が自然に身につき、同時に、英作文力、英会話力を上げることができます。≫ と書いています。この方法でセンター試験でも8割は取れますか? もし、取れないとしたら、何が欠けていますか? また、英会話もスムーズにできるようになりますか?

英語 | 大学受験26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(1件)

0

概ね 大賛成です。大筋は賛成です。会話も含めて、私はそのやり方で勉強して英語に強くなりました。忘れなくもなりました。Hardly had he set fire to it when it blew up. (火をつけるや否や、それは爆発した) の文などは どうしてそうなるかを理解できないまま音読で体得して身につけ、後で理解したこともありました。読んで読んで読んで、半年くらいで自然と発音もよくなりました。 私は大学での専攻を英語と決めていたので特別かもしれませんが、夏休みには文・会話本を 500~1000回ほど音読したものもありました。2時間くらいかけて 1スキットをひたすら読んだものでした。登場人物になりきって、恥ずかしがらずに読んだのです。読み終えた後はひたすら英文筆写もしました。 以上で欠けているものは、難解な英文をじっくりと読み解く力ではないでしょうか。このため、私は "日本語" での読書を増やしました。"概念" 把握力が大切だと思ったからでした。英文→日本語訳 での内容・解釈確認も大切でそれはゴールですが、意外と忘れるのは 日本語訳→英文 の順で勉強することもいい英語理解力をつけるのに必要だと思う次第です。【速読力】もこれでつきます! 私は英和辞書→語彙力の方向もあったとは思いますが、和英辞書→語彙力・作文力も大切だったと思っています! 国語が好きな人は経験から言って英語が嫌いな傾向があると思っていますが、稀にべらぼうに英語ができる人の中に国語力がすごい人を見たことがあります。その人に学ぶべきは何かというと "ななめ読み" の力が身についていることでした ❦