【お抹茶の味を良くする方法】

【お抹茶の味を良くする方法】 YouTubeを見ながら我流で点てるよりも、教室で習った方が美味しくなるものでしょうか? (同じ抹茶を使用した場合)

茶道 | 一般教養39閲覧

ベストアンサー

0

薄茶の点て方についてのご質問と推察致しますが、実際の点て方は流儀によって多少異なるようです。 (例えば、裏千家では表面全体を細かい泡で覆うように立てるのが一般的ですが、表千家では中央に泡のない面を残すのが良いとされてるようです。 流儀の教えに拘らずに自分で美味しく感じる点て方を探すのも一方法と考えますが、先輩の点てたお茶を飲ませて頂いて自分で点てたお茶とどう違うかを研究すると早く目的に到達するのではないかと思います。 美味しい薄茶の点て方については何度もこの知恵袋の中で議論されているようですから、以前の回答文等を参考になさるのも一方法かと存じます。 一寸変わった情報としては仙台の方で(確か大学の茶道部の学生が)お茶を点てる技量を測る装置を試作したということを(確かテレビで)知った事でした。 私の知っている教室の一つでは、新しいお弟子さんには最初に薄茶を点てさせるそうです。 点てたお茶が先生や先輩に合格の判定を頂くまではひたすら薄茶を点てるだけの稽古が続くそうです。 勿論、お菓子とお茶は頂くわけで、その際先輩のお茶が自分のお茶とどのように違うかを研究するわけです。 点てたお茶が合格すると初めて割り稽古に進ませて頂けるという事です。 (これを実行している教室は非常に少ないと思います一つのユニークな指導方法と考えます。)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。 ベストアンサーには選べませんでしたが、他にもご回答をくださった方にも感謝申し上げます。

お礼日時:10/3 23:20

その他の回答(3件)

0

まぁ、そうですね。 一見、ただ茶筅で混ぜているだけの様に見えますが、 上手にたてるのは結構技術が要ります。 飲み慣れてくると上手な人のたてたお抹茶と、 初心者のたてたお抹茶は、はっきり判りますよ。

1

抹茶の種類にもよるし、抹茶の味は抹茶の量とお湯の量とのバランスだと思う。 人によっては10回くらいサラサラと混ぜただけのお茶で、私としては抹茶の成分がお湯に出てなくてザラザラした白湯の印象だったけど、それを飲み慣れてる人にはおいしいお茶だったりする。 濃いめが好きな人、薄いのが好きな人、それぞれ好みがあるから、どんな抹茶がおいしいのか、基準がわからない。 私はやや多めの抹茶で長く茶筅をしっかり振って混ぜて、抹茶の成分がお湯に溶け出し、抹茶がお湯を吸って柔らかくなるようにしてる。 抹茶も200グラム2000円以上のを使うかな。 動画にも色々あって、回復した抹茶をそのまま使う動画もあればきちんと裏ごしする動画もある。 自分で飲みながら自分好みのお茶を点てるのもありだけど、他人に飲んで貰ったり他人が点てたお茶を飲んで味を比べるのもありかな? 他人が点てたお茶をおいしいと感じて、その方が使う抹茶とお湯の量を見て、どれくらい茶筅を振ってるか見て真似してみるのもありよ。 あなたの「おいしい」基準がわからないから、何とも言えない。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

点茶(抹茶を点てること)は未体験の方が映像で見ただけでは ”美味しい抹茶” を点てることは難しいでしょう。未経験な、また未熟な方が映像を真似て点茶し、50回ほどベテラン茶人に飲んでもらい、味見判定をしてもらえば、自己工夫と自己研鑽ができるかも知れませんが、それなら飲んで戴く茶人から点て方を教えてもらう方が早道です。 教室は茶道の全体像を習う場ですので、抹茶を点てることだけ習うわけではありません。ただ、所作全体を会得すれば、雰囲気が良いレストランなら料理が美味しく感じるように、雰囲気で美味しく感じることは脳の働きを活性化させるので、美味しくなる有効な要素ではあります。

1人がナイス!しています

詳しくお答えいただきありがとうございます! やはり正しいやり方を教わるのがベストですね。 安物ではありますが、道具は揃えたので近いうちに習おうと思案中です。