天皇が男系であるのは 何か理由があるのでしょうか?

天皇が男系であるのは 何か理由があるのでしょうか?

日本史 | 政治、社会問題80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

過去に何度も入り婿で天皇家を継いでいます。 なので女系天皇もいたのですよ。 現在の天皇も8代昔、入り婿で入ってきて、女系の血で天皇家をつないだのですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 歴史を調べれば過去に女系天皇が居たのに 多くの保守派が それを無視してるんですね まるで韓国と同じレベル

お礼日時:9/28 8:28

その他の回答(7件)

0

たまたま、じゃないですか。 古代に女性天皇に婿をとった事実があります。 女性がわから、夫婦関係を拒否して終了。

0

女性が皇位につくと、男性が皇室に入り、乗っ取りになる可能性が高いです。 また古代から男系なので、女系にチェンジすれば、そこで皇室が終わったと 認められてしまうので、どうにもなりません。

画像
0

一番の理由は 女系での継承に失敗した結果で 今に至る皇室が天皇となることができた 同じ失敗で皇位が奪われることを恐れて女系での継承と女性天皇を忌避したんです。 道鏡に皇位を譲ろうとした 孝謙称徳女帝 この後に天皇となったのが 光仁天皇 孝謙称徳女帝は天武天皇の四世孫 光仁天皇は天智天皇の二世孫 父系では近くはありませんが 光仁天皇には孝謙称徳女帝の父聖武天皇の娘、つまり孝謙称徳女帝の妹、井上内親王を妃とし 他戸親王という男子がいました。 つまり聖武天皇→井上内親王、光仁天皇→他戸親王 という女系を介して皇位を継承を図って光仁天皇を即位させたんです。 ところが 光仁天皇と別の女性との間に生まれた 山部親王 の陰謀で井上内親王、他戸親王は失脚し 山部親王に皇位を奪われてしまいます。 この山部親王が桓武天皇であり、現在の皇室の祖先 女性を介して皇位を継承しようとすると 一夫多妻が一般的な時代において 夫と別の女性との間に生まれた子に皇位が継承されると、それまでの皇統と断絶した別の系統に移ってしまうことになります。 また女性天皇が結婚した例がないのも 同じ理由からだと考えられます。 女性天皇の多くは寡婦 つまり夫に先立たれた女性が即位したものですが これは妃、皇后が夫に準じた皇位継承資格を有していたものと考えられます。 もし女性天皇が結婚すると その夫も有力な皇位継承資格を持ち、天皇となる可能性が高くなります。 ここで2人の間に生まれた子に皇位が継承されれば問題はないのですが 別の女性との間に生まれた子に継承されるリスクがあり それを避けた・・・ このように考えられます。

0

初代の神武天皇より全て男系で紡がれてきたからです